コンセプトの活かし方がわかったら作業もワクワクする時間に!

| カテゴリー: お客様の声

コンセプトって、どう活かしたらいいの?

そもそもコンセプトって何?

疑問をもった状態で、開業プロデュースを始められる方がほとんどです。

わかりづらい点は、事例や例文を出しながら、やり過ごすことなくお伝えしますので、ご安心くださいね!

コンセプトの活かし方がわかったら作業もワクワクする時間に!

さて、2ヶ月前のことです。クライアントさんがこんなことを話されていました。

「コンセプトやターゲットは決めたほうがいい。というのは、色々な本やネットでの情報をみてわかってる。でも、それらを決めて、どうしたらいいのか分からなかった。

そうですよね。コンセプトを作ったものの、私の場合はどこに、どう反映するのか?を教えてくれる人はいないですよね。

そのような疑問でいっぱいだったのにも関わらず、最近はこんなふうに変化してきています!

「コンセプトの使い方がわかってきました!自分のサロンの方向性が分かったら、サンプルを作るのもすごく楽しくて!」

と、キラキラしたお顔で報告をくれました。

そんなに好きじゃない・・と言っていたネイルサンプル作り。

コンセプトの活かし方がわかったら、単なる作業だと思っていたことも、今では、ワクワクする時間に変わったそうです。

「以前は、これをやって何の意味があるんだろう??止まりだったから、行動できなかった。思考停止状態でした。でも今は、楽しいんですよ〜〜〜!

そう、楽しくできることがいちばん続きますよね!

会うたびに成長されていく、その姿をみることが本当に嬉しく、頼もしいと感じます。

クライアントであるオーナーが、楽しく仕事ができる仕組み作り。

自分の仕事に誇りをもつオーナーを増やすこと。

それがわたしの仕事です。

15年ネイリストとしてやってきて、現在はコンサル業となりました。

毎日クライアントから何かしらの報告を受けて、一緒に喜びを分かち合える。

この仕事が天職かもしれないと感じています。

 

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]