ネイルサロン開業にはよくある質問を活用する!

| カテゴリー: ネイルサロンリピート率アップ方法

ネイルサロン開業にはよくある質問を活用する!

よくある質問FAQ?

お客様の疑問や悩みを解決してくれるのが、よくある質問(Q&A)です。

ホームページでよく見かける、「Q&A」ですね↓↓

よくある質問  

分からないことを調べるために、お客様がみるものです。

お客様の疑問を解決してくれるだけでなく、「このサロンは不安や疑問にきちんと答えてくれる」と、サロンに対し、よい印象を与えてくれます。

また、質問形式にすることでサロンの特徴をわかりやすく伝えることができます。

  • お客様が疑問に思うこと
  • お客様が知りたいこと
  • 実際にお客様から質問されたこと
  • お客様の不安を解消できること
  • 予約をする前に知っておきたい情報

これらをQ&A方式でまとめることで、お客様に安心感を伝えることができます。

よくある質問をつくるメリットって?

  • お客さまの不安を解消できる。
  • お問い合わせのお電話等を減らすことができ、効率化になります
  • よくある質問にあるキーワードで検索される可能性が増しアクセス数アップ。
  • サロン側が見て欲しい情報をみせることができる。

お客様の気持ちを理解してくれる、丁寧なサロンだという印象を与えることができます。

よくある質問をつくるときのポイント

  • 専門用語を使わず分かりやすく説明すること
  • 誰にみてもらうのか意識して質問をつくる
  • サロンの特徴などメリットから逆算して質問をつくる
  • 検索キーワードから考えて質問をつくる

例)

Q.ネイルサロンに行くのが初めてで、よく分からないのですが・・・

Q. ネイルサロンの雰囲気はどんな感じですか?

Q. ネイリストさんはどんな方ですか?

Q. ジェルネイルは何日くらいキレイに持ちますか?

Q. 予約の電話がなかなかつながりません・・・

実際にお客さまからいただいたご指摘への回答も活用します

Q. 予約の電話がなかなかつながりません・・・

これは、実際にお客様からご指摘されたことです。

小さなサロンでネイリストが1人の場合、電話が鳴るとどうしても席を離れなくてはなりません。

しかし、その時、接客されているお客様にとっては心地よいものではありません。

目の前の人を大切にしたい、という想いから、2回以上電話を受けた場合、その後は留守電にしてもOKというサロンルールをつくりました。

そのため、電話がつながらないことが多くなってしまったのです。

こういった一見マイナスとも思える事項は、「よくある質問」としてみせると、プラスの印象になり、効果的です。

はじめてあなたのサロンを予約するお客様は、不安や疑問が少なからずあるものです。      

開業プロデュースでは、あなたのサロンに合った「よくある質問」を提案するだけでなく、マーケティング的活かし方、お客様満足度アップにつなげる方法までをご提案します。

効果的に「よくある質問」を活用すると、ご予約につながりやすくなりますよ。

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!

『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』
7日間無料メール講座

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]