ネイルサロン開業(起業)してから軌道に乗るまでのイメージと現実の違い

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

軌道に乗るタイムラグギャップ

(編集注*2016年1月19日に公開された記事を再編集したものです。)

 

ネイルサロンを開業してから、どのようにして軌道にのるのか?

多くの人が描くネイルサロンを開業(起業)してから軌道に乗るまでのイメージと、現実にはギャップがあります。

今日は軌道に乗るまでのイメージと現実のギャップの差について、お話ししますね。

ネイルサロン開業後、重要ポイントは2つ!

自分自身の独立開業失敗と成功(つまり2度ネイルサロンを開業した)、コンサルティング3年、クライアントの開業サポート、イベント立ち上げの経験から、私なりに考えをまとめてみました。

ネイルサロン開業後に、軌道にのるためのポイントは以下の2つに絞られます。

  • 多くの人が間違えている成長曲線について認識する
  • 目標を結果ではなく、作業量にする

多くの人が間違えている成長曲線とは

成長曲線ビジネス

ビジネスというのは、このように成長していきます。

あなたは、毎日コツコツやっていけば少しづつ結果がでて、売上が上がっていくような右肩上がりのイメージを描いていませんか?

じつは、起業してから軌道に乗るまでは、右肩上がりではなく、成果の出ない時期が続き、その後軌道に乗り出します。

そして成果というのは、このカーブしている線のように

「ある日突然すごい勢いで成果が出始める」のです。

起業したての頃は、ブログを毎日書いても反応がない、ホームページをつくっても、チラシを巻いても反応がないとことがほとんどではないでしょうか。

しかしある時から、急に変わってきます。

昨日まで全く反応がなかったのに、いきなり予約が立て続けに2件入ったりするときがくる。

これがビジネスの「ブレイクポイント」です。

アマゾンだって成長曲線を描いている!

アマゾン売上推移画像

見てください!インターネット通販のAmazonも、軌道にのる曲線を見事に描いています。(出典元:Amazon Services )

黒字化するまでに実に7年もかかっています。

この軌道に乗るまでのタイムギャップを知ることで、あなたのストレスは軽減されるのではないでしょうか。

ネイルサロン開業なら6ヶ月が目安。

開業から半年経っても変化がないなら、軌道修正していきましょう。

開業初期は「実績」「実力」を積み重ねる時期

起業後はじめのうちは、実力があっても思うような成果が上がないことを、少しは理解していただけたでしょうか。

成果が出ないならといって手を抜くと、永遠に軌道に乗ることはありませんので、ご注意くださいね。

では一体この時期は何をしたらいいのか?

開業初期は、経営者としてのスキルや実力を蓄積していきます。

ネイリストオーナーならば、お客様の声を集める・施術人数を増やすと同時にお店をたくさんの人に知ってもらうことに注力します。

その時期が「ブレイクポイント」の前にある「挫折ポイント」です。

努力が成果とつながらない時期を「挫折ポイント」といい、その時期を乗り越えると一気に成長し始めます。

私の事で例えてみましょう。

1、開業後は新規予約が2〜3件の月が何ヶ月も続き(挫折ポイント)

2、ある時突然10件前後の新規予約が入るようになり(ブレイクポイント)

3、その後1ヶ月で32名新規集客する(成長)

ここまでの期間が1年半です。

私が思うに、 「ネイルサロン開業が成功するかしないか」 は、この挫折ポイントを乗り越えることができるかどうかだと考えています。

挫折ポイントを乗り越えるコツは、作業量を目標にすること

ネイルサロン開業では目標を立てるときに1月売上○円、2月売上○円と売上目標を作ることが多いと思います。

しかし開業直後は売上ではなく、作業量を目標にしてください。

  • ◯日までにチラシを1000枚配る
  • お店のことを100人に知ってもらう
  • お客様ネイルの写真を30枚撮る
  • 1日2回ブログを更新するなど

同時に、その作業をいつまでに達成するのか?を決めてください。

「いつまでに◯◯をする」作業量を目標にすると、自然と後から売上がついてくるようになります!

最初から時間も割かず、手間もかけず、お金もかけずでは、成功することはあり得ませんが、開業初期に大量の作業をこなしていくことで、実力も実績もつきます。

最終的には、作業量も減り、ブレイクポイントまでくれば売上は急カーブを描いていくでしょう。

50万円売り上げたことがない人にはその道のりや肌感覚は分からないかもしれません。

しかし私なら、以前のネイルサロンのお客様なし、本当の0から50万円売り上げて軌道にのっていく道のりを知っています。

1度失敗もしているので、軌道にのらなかった時の道のりも、根拠も知っています。

ネイルサロン開業を軌道にのせ、いきいきと働くと決めたら、早めに来てくださいね。

挫折ポイントをあなたと一緒に乗り越え、軌道にのる3ヶ月が、開業プロデュースの期間です。

 

 

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座にご登録ください。

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]