ブログとHPだけで1ヶ月32名の新規予約が入るまでにした7つのこと

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

IMGP3449

(編集注*2015年6月18日に公開された記事を再編集したものです。)

 

前回、サロン経営の失敗談をかきました

わたしの場合、1度目の失敗から這い上がることが大きな自信となりました。

挑戦している人は失敗が多い  失敗したくなければ挑戦しなければいい

私はこの言葉を肝に命じています。(失敗が多いので・・)

実際に何をしたら1ヶ月32名新規集客できたの?6つの理由

ブログとホームページだけで1ヶ月32名の新規予約が入るようになるまでに、実際にしたことを書いておきますね。

0からブログを開設し、はじめての予約は3ヶ月後でした。

ネイルサロン開業1ヶ月前にアメブロを開設

毎日更新する

3ヶ月後、ぽつりぽつり新規予約が入るようになる

1年後、毎月継続して約10名の新規予約が入るようになる

1、ホームページとブログ両方つくる

ブログだけの個人ネイルサロンが多い中、差別化するためと、信頼していただけるようにと、ホームページを作成しました。

かかった費用:50,000円

2、毎月新作ネイルサンプルをアップする

新作ネイルサンプルを9つ作成し、毎月1日にブログとHPでアップしました。

1日を楽しみにするお客様も多くいらっしゃいました。

3、ネイルサロンにくるお客様を絞り込む

どんな人にも来てほしいではなく、当店にはこういう方に来てもらうと決めます。

そして、お客さんが「ここなら行ってみたい」と思う記事を書く。

逆に、当店にはふさわしくない人物像というのも明文化します。

一人でやっていく上での心理的な安心感になります。

4、コンセプトを伝える

コンセプトはひとことで言い切るキャッチコピーにします。

そのコンセプトを、ホームページやブログで何度も伝えます。

5、検索対策を行う

「最寄り駅名+ネイルサロン」で検索した時、常に1ページ目に表示されるようコツコツ更新しました。

ブログのみですと1表示だけですが、ブログとホームページがあれば、2表示されます。

これも大きなメリットです。理由は追記します。

また、ネイルサロン開業前からお店がオープンするまでの日々をブログに書くことで、がんばっている姿をみてファンがつくことも。

6、自動ネット予約システムの導入

お客様の電話代金を減らし、店の効率化に役立ちます。

かかった費用:毎月約10,000円

7、予約確認メール、来店後メール送信

  • ご来店前日に確認メールの配信
  • ご来店後にサンキューメールの配信
  • 月に1度メルマガ配信

前日の確認メールはお客様から「安心できる」と喜ばれました。

サンキューメールについても「ここまでやってくれるのね」と、とても好評価でした。

小さなネイルサロンでも、小さな仕事でも、一流と同じようにやる。それが私の考えです。

1ヶ月32名の新規予約が入るまでにやったこと、インターネットの活用法に絞って、ざっくり書き出してみました。

個人サロンに1ヶ月に32名の新規ご予約は多すぎると思いますが、毎月3名だとしても、 「継続的にご新規様が来る仕組み」があるとないとでは1年後に差がつきます。

お客様ってどうやったら来るんだろう?と悩んでいるなら、ぜひセミナーにも足を運んでみてくださいね。

1日で解決されるはずですよ。

 

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]