サロン開業だって、やったぶんしか上達しない

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

書道サロンオーナー手書きハガキ

  • サロン開業だって、やったぶんしか上達しない

2年ほど前から武田双雲さん流派の書道教室に通っています。

最初の目的は、キレイな字でお客様にお手紙を書きたかったから。

そこからハマって今に至ります。

まだまだ下手っぴですが、目標は大きく、10年後には師範になる予定です。笑  

書道教室に行く度に思うのです。

やった分だけしか上達しない、と。

自分自身で書いて練習するしか、上達への道がない。

ネイルも一緒ですよね。

練習したぶんしか、うまくならない。

何度も何度もやってみて、先生に聞いて、真似をして、コツを掴んで、あれ程難しかったことが、いつの間にか楽々できるようになる。

サロン運営も起業もまた同じ。

最初のうちは、失敗したり、つまづいてばかり。

なんでこんなにやってるのに成果が出ないんだろうと思うことだらけ。

だから大抵の人はそこで、あきらめる。あきらめなかった一握りの人だけが、突き抜けてうまくいっているようにみえる。

でも、本当はコツコツ努力を続けただけ。

努力は目にみえないからわかりづらいけれど、自分だけは知ってるでしょう?

地道な作業の先に、突き抜けた未来がまっているのだ!!
 
ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』
7日間無料メール講座

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]