ネイルサロン開業に必要な資格

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

ネイルサロン開業に必要な資格

ネイリスト施術中ジェルネイル

(編集部注*2015年4月22日に公開された記事を再編集したものです。)

ネイルサロンを開業する場合、資格は必要ありません。

極端な話しをいうと、何も勉強しなくても自ら「ネイリストです」と言えば、今日からあなたもネイリストなのです。

あなた自身がネイリストとして活躍するなら

あなた自身がオーナー兼ネイリストとしても活躍したいならば、資格は取るべきでしょう。

お客様の立場からしてみても、無資格者よりも有資格者のネイリストのほうが安心感があります。

スタッフを雇う場合は、技術レベルの判断をすることができるようになります。

経営者としてネイルサロンを開業する場合

ネイルサロンを開業するのに必要な資格はありませんが、資格を持っているネイリストを探す必要があります。

厳密にいえば資格よりも「技術力」があるかどうかですが、判断が難しいため、資格を持つネイリストならば採用時の判断基準になります。

有能なネイリストを確保できるかは、ネイルサロンを開業する上で大きなポイントになります。

 簿記やホームページ作成・ブログ

ネイリストの資格とは全く違いますが、経営をするという視点で、簿記を勉強してもいいかもしれません。

資格まで必要は有りませんが、会計事務所に依頼したときには、基礎的な知識があると一緒に利益計画を立てていくこともできます。

またネイルサロン経営に欠かせない集客という意味では、ホームページ制作を学ぶのもおもしろいと思います。

ワードプレスなら、難しいHTMLなどの知識は一切必要なく、ブログのようにサクサクと更新することができて、おすすめです。

今あなたが読んでいるこのサイトもワードプレスを使って作成しています。

もっとも簡単にできるのは、ブログです。

無料で開設することができて、気軽に更新できるのがブログです。

資格ではありませんが、ブログ集客を学ぶことで、数年後には宣伝広告費を大幅に削減することも可能になります。

いずれにしても、ネイルビジネスに参入するという意味で、簿記やITを学ぶことをおすすめします。

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売り上げる!ひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]