ネイルサロン接客中に会話がうまくできない方へ

| カテゴリー: ネイルサロン接客

ネイルサロン接客中に会話がうまくできない方へ

サロン接客施術会話できない

こんにちは、川上笑子です。

「ネイルは好きだけど、お客様との会話が苦手」というネイリストさんも多いですよね。

その気持ちはすごく分かります。

わたしも以前、お客様から「接客業が向いてるって感じではないわよね!笑」と言われたこともあります。

でもそれでいいんですって。笑

会話をしようとするよりも、説明をする

お客様と会話が苦手という人は、これを意識してください。

いま作業していることを説明する。

これだけでいいのです。

話を盛り上げようとか考えなくて大丈夫。

ファイリングするときは「爪の長さを短くしますね」

ダストブラシをかけるときに「余分な粉を落としますね」

カラージェルを1度塗りした後に「お色味いかがですか?」

今やっている作業を、ほんの少し説明する。

それだけでも会話になりますし、お客様は快適に過ごせるのです。

作業内容を説明すると安心して過ごせる

初回のお客様には特に、説明をすることを心がけます。

作業工程を説明をしているだけでも、お客様のほうから話しかけて下さるきっかけにもなりますし、そこからお話がはずむこともあります。

逆に、何をされているか分からないと不安、という人のほうが多いで、説明をするだけでもプラスになります。

こんな接客は嫌われる

「この後どこか行くんですかぁ~?」 「今日はお休みですかぁ~?」

中身のない質問をされるのがいや、というお客様は多いです。

会話は最低限で、静かにリラックスしていたい、というお客様もたくさんいらっしゃいます。

話しは盛り上げなくてもいいんです。

接客では、お客様に安心してもらえることを心がける。

それがいちばん大切なんですね。  

 

無料メール講座では、このページでお伝えきれなかった項目等お役立ち情報や前に進みたくなるメソッドをたくさん公開しています。ご登録ください。

『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』

7日間無料メール講座(特典つき♡)

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]