住所非公開の自宅ネイルサロンでもブログ集客はできる?

| カテゴリー: ネイルサロン集客方法

住所非公開ブログ集客自宅サロン

住所非公開の自宅ネイルサロンでもブログ集客はできるのか?について解説していきますね。

住所非公開の自宅サロンが集客をする場合、「主婦が片手間でやってそう」と感じさせないことがポイント。

プロとして、仕事としてやっています、という発信が大事。

お客様はあなたの家に行きたいわけではないですし、主婦のおこずかい稼ぎに貢献したいわけではないのです。

住所を公開できないことは、ハンデ。あなたのライバルは駅近で、きれいな内装のサロンです。その店の何倍もがんばって、工夫する努力が必要です。

また、ブログやSNSからの集客が全てではありません。ご紹介、口コミでのお客様を増やす方法も考えましょう。

予約時に詳しい住所を教えるのではダメ?

予約時に詳しい住所をお伝えします、という文言はよく見かけますよね。

これはお客様目線ではなく、施術側の言い分でしかありません。

電話予約の時は口頭で伝えるの?

お客様にメモをとらせるの?

自分がお客様側の立場だったら、それでも「行きたい!」と思えるサロンでしょうか?

メールフォームを設置するとか、ライン@を活用するとか、お客様に手間をかけさせない工夫も随時やっていきましょう。

※お教室やスクールなど強いニーズがあるものは、住所非公開でも集客はできます。

情報は公開しただけ集客できる!

  • 住所を公開する
  • お店の中も公開する
  • ネイリストの姿も公開する

お店の情報は公開すればするほど、予約もお客様も増えます。

「情報を公開してあるほど人は安心できる」という心理的な側面もあります。

店舗と異なり、自宅サロンは初期投資も安くはじめやすいですが、情報を公開できない立地はデメリットになります。

集客は簡単ではないぞ、と腹をくくったほうがよいでしょう。

そこで、対策をしましょう。

住所を公開できない分、その他のできる限りの情報を公開していますか?

・施術スペース

・お客様が座るイス

・施術中のお客様との様子

できる限りのことを公開しましょう。

また、最寄り駅の風景、近所のお店、駐車場の写真等を公開するのもポイント。

情報は公開するほど、来店へのハードルが下がります。

※子供の写真や食べた食事の写真は要りません。

これからネイルサロン開業をする方へ

自宅で開業するか、マンションや店舗を借りるか迷っている方へ。

お店として営業するつもりなら、住所を公開できない場所は選ばないほうがよいでしょう。

ブログやホームページから集客をしたい、売上をあげてたくさん稼ぎたいなら、お店の情報を公開できる場所を選びましょう。

 

 

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

ネイルサロン開業プロデュース

【★人数限定★】コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー

【★無料★】ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

開業プロデュースコンサルタント

ネイルサロン開業プロデュース

サービス一覧

セミナー、イベント

お客様の声・成功事例

自己紹介

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]