ブログ記事の下に定型文でお店情報をのせる理由と方法

| カテゴリー: ネイルサロン集客方法

ネイルサロンのブログの記事の下に、定型文でお店情報をのせる理由と、その方法について、解説しますね。

お店情報とは、いわゆる「署名」ですね。

ブログ記事の下にお店情報をのせる理由

ブログ集客スマホインフォメーション

ブログを訪れたお客様が、どの記事をみても、必要とする情報をすぐに見つけられるようにするためです。

パソコンでブログを見たときと、スマホから見る時では、見えている画面が違いますよね。

スマホからブログをみたときは、ヘッダー画像やブログの左右にある情報は一切見えません。

スマホからみた人でも、お店の情報をすぐにみつけられるように、記事の最後にメニューやお店の地図を書いておきます。

定型文に必要な8項目

  • お店の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • メニュー表(リンク)
  • お店の場所・地図(リンク)
  • お客様の声(リンク)
  • 予約フォーム(リンク)

 

お店の名前や、地図、メニュー表へのリンクは必須です。

住所を記載しておくことで、「お店はあの辺かな」と目星がつきやすくなります。自宅サロン等の方で住所を掲載できない場合は、目印になる建物や近くにあるお店をご案内しておきましょう。

ブログ記事に毎回お店情報をのせることで、どの記事をみても必要な情報がみつけやすく、お客様はすぐに予約をすることができます。

予約の取りこぼしを防ぐ、防止策にもなります。

ブログ記事の下の定型文の作り方

では実際に、お店情報をまとめて定型文にしてみましょう。

ネイルサロンの場合は、以下が基本形になります。

お店のキャッチコピー+お店の名前
◯◯駅徒歩3分 

東京都渋谷区△△△1-2-3
営業時間:11:00~最終受付20:00
定休日:●曜日

03-0000-0000

24時間受付ネット予約はこちら(リンク)
・メニュー・料金表(リンク)
サロンの場所・地図(リンク)
・担当スタッフ(リンク)
・お客様の声(リンク)

■使用するタグ

<div style=”border: #aaa 1px solid; background: #fefefe; padding: 10px; margin: 2em 0; border-radius: 8px;”>ここに内容を入れます</div>

絵文字や顔文字でごちゃごちゃさせず、必要な情報だけをすっきりまとめましょう。

リンク切れで「記事が削除されています」と表示されるケースもとても多くなっています。勿体ないので気をつけましょう。

また、文字を枠で囲うのは、見やすくするためです。

枠を作ることが難しければ、枠はなしでも問題ありません。

下記のようにドットや罫線で区切るだけでも、もちろん大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店のキャッチコピー+お店の名前
◯◯駅徒歩3分 

東京都渋谷区△△△1-2-3
営業時間:11:00~最終受付20:00
定休日:●曜日

03-0000-0000

24時間受付ネット予約はこちら(リンク)
・メニュー・料金表(リンク)
サロンの場所・地図(リンク)
・担当スタッフ(リンク)
・お客様の声(リンク)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なのは、

『どのブログ記事をみても、お客様がすぐに予約ができる』

この状態になっていることです。

まとめ

ブログ記事の下にお店情報をのせる理由は2つ。

「ブログを見たお客さまがすぐに予約ができるようにしておくこと。」と「予約の取りこぼしを防ぐため」です。

ブログ記事下定型文複製アメブロ

定型文を作成したら、『ブログ記事原本』を作成し、複製して使いましょう。

アメブロの場合は1クリックで複製可能です。(※上記画像)

ワードプレスの場合はプラグイン「Duplicate Post」をインストールすれば、記事の複製が可能になります。

 

 

ネイルサロン開業プロデュース

【★人数限定★】コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー

【★無料★】ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

開業プロデュースコンサルタント

ネイルサロン開業プロデュース

サービス一覧

セミナー、イベント

お客様の声・成功事例

自己紹介

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]