がんばらなくてもお客様があつまる仕組みをつくる。

| カテゴリー: 開業プロデュースについて

ネイルサロン開業プロデュース東京

(編集注*2015年10月6日に公開された記事を再編集したものです。)

 

「がんばらなくてもお客様があつまる仕組み」をつくる。

だけど、この仕組みを作るために、少しだけがんばる。

その期間が、開業プロデュースの3ヶ月です。

開業から軌道にのるまで

あなたが起業してから軌道にのるまで。

どのくらいの期間で、どんなふうに進んでいくと思いますか?

実は、あなたが想像しているような展開になることはまずありません。

初めて起業したほとんどの方が、このような流れを経て、軌道ののせることができるのです。

ネイルサロン開業(起業)してから軌道に乗るまでのイメージと現実の違い

わたしは初めて開業をしたときに、この流れを知らず、ひとりで悩み、体重は今より5キロも減ってやつれてしまいました。

自信をなくし、未来が見えずに心身ともにボロボロになってサロンを閉店しました。

そんなダメダメな時から、成果をだした上でコンサルティングやセミナーを開催している今があるので、中々思うような成果が得られないときの気持ちはわかります。

そんな私からあなたに伝えたいのは、この2つ。

ブレイクポイントは模索時期を超えた先にあること。

開業(起業)で何をしたいのか目的をもつこと。

「そもそも、自分は何で開業したいんだっけ?」

あなたはなぜ起業するの?

それって会社員じゃだめなの?

どんなふうに仕事をして、どんなことにお金をつかうの?

どんなライフスタイルで1日を過ごすの?

起業してから軌道にのるまでの期間は、誰でも試行錯誤し、模索期間があります。

そんな時も起業の目的と、どんな自分でいたいのかをイメージできていることは、乗り越えられるパワーになります。

具体的に未来をイメージする人ほど、軌道にのるまでが早いです。挫折にフォーカスしないから。

そして模索期間を乗り越えた後には、自分でお金を稼げる自信、目標を乗り越える自信を身につけた新しい自分に出会えることを保証します!

川上と一緒に、サロン開業を起動に乗せる全ての力を身につけていきましょう。

 

残2名開業プロデュースお申込み・詳細

この記事をシェア