お客様目線がわかると予約が増える〜ネイルサロン開業プロデュース〜

| カテゴリー: ネイルサロン集客方法

お客様目線ネイルサロンネイリスト

(編集注*2015年6月4日に公開された記事を再編集したものです。)

 

こんにちは、川上です。

ネイルサロンの予約を増やすには、お客様の気持ちがわかれば、簡単になります。

では、お客様の気持ちはどうやってわかるのか?

あなたがネイルサロンを開業しているなら、他のネイルサロンへお客様として行くことです。

あなたが感じたことがお客様目線といえます。

その時に体験して良かったこと・嫌だったこと、予約の対応や会話、予約の対応など気づいた点は全てメモしましょう。

お客様目線とは、自分がお客様体験をしてみるとよく分かります。

  • どうやってネイルサロンを探したか?
  • 予約の決め手になったことは?

上記もメモしておきます。

中々予約が増えないお店のオーナーは他の店へ行きたがらず、お客様の気持ちを忘れています。

お客様の気持ちを知って、お客様が予約したくなるようにすれば、予約は簡単に増えていきます。

リサーチの習慣をもつ

わたしは日々色々なネイルサロンやへ行ったりしますが、これは勉強でもあります。

私はネイルサロンなど美容系のオーナーのコンサルやセミナーをしています。

ネイルサロンやエステサロンなどを体験することはヒントになります。

例えば、一切広告費をかけずに一人でネイルサロンを経営しているネイリストが毎月10名新規のご予約が入るようになったキッカケなど、リアルな情報を教えてもらえたりもします。

自分自身が体験したことや感じたこと、学んだことをクライアントや生徒達と共有することで、成果が出ます。

繁盛店を分析すること。

お客様の入っていないお店の理由をみつけること。

経営者の方との情報交換も日々欠かしません。

成果の出ているお店・経営者の話や事例は、成果に直結するからです。

 

無料メール講座では、このページでお伝えきれなかった項目等もたくさん公開しています。ご登録ください。

『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』

7日間無料メール講座(特典つき♡)

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]