私のウリってなんでしょうか。〜ネイルサロン開業プロデュース〜

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

ウリ強み

こんにちは、川上笑子です。

3月27日(月)ハワイのネイリスト・ココによるハワイセミナー

1部2部ともに満席となりました。

ご参加下さる皆さま、ココさん共々お会いできることを楽しみにしております!!!

【キャンセル待ち受付中】フォームにご記入しお申し込みください。

https://www.facebook.com/events/884616725013821/

さて、「私のウリとか強みって何でしょうか?」と、ご相談に来られるほとんどの方がおっしゃいます。

先日も、スタッフを数人~数十人抱える女性経営者の方々と話す機会がありましたが、そこでも

「○○さんは△△のウリがあるから、全然値崩れしてないの!うちの店もそんな強みが欲しい!」

という声がありました。(←値崩れという表現がリアルですね笑)

そう、ウリがあれば価格競争から一歩抜け出せる。だから欲しい。

答えは簡単だと思うんですよ。

ライバル店と自分の店を比較して、「勝ち抜けるポイントをウリにする」のです。

それを見つけるが難しい、という声も聞こえてきそうですが・・・

そもそも強みやウリって、一人では成り立たないものです。

自分だけを見て「自分の強みとかウリって何だろう?」と考えるから分からなくなる。

前もお伝えしましたが、2011年当時は「大人のためのネイルサロン」がなかったから、インパクトがあった。うちの店が選ばれるウリになった。

2017年現在は同じようなキャッチフレーズが増えすぎて、これだけではどこにでもあるネイルサロンになっている。

だから選ばれない。

+アルファが必要。

みんなが赤い洋服を着ている中で、黒を着て目立つ。そういう戦略を考える。

人と違うところこそ、ウリになる。

そこにしかない(ように感じる)から選ばれる。

それは、大げさなことではなく、ちょっとした発想の違いの中にヒントがある。

そして、誰もやっていないときに、早くはじめた人が勝つ。

だからいつも、早く早く!というの。

今日いいアイディアだな、と思ったことは明日には誰かが真似していると思った方がいい。

それくらい時代のスピードは早いから。

話を戻しますと、自分だけのウリというのは、自分だけをみて考えるのではなく、

他をみて、自分をみて、その中から勝ち抜けるポイントを探すことでみつかります。

誰もやっていなくて、お客さんからみてインパクトがあるようにすると、断然選ばれる◎

再開した開業プロデュースでは、ウリ・強みを、お客さんの目に見える形に具現化して、選ばれる理由をつくっていきます。

勘とか経験とかではなく、化学的根拠に基づいた方法なので、誰でも”腑に落ちるウリ”が見えてきます。

値崩れしないウリを、誰より早く、いっしょに作りましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■開催予定のセミナー・イベント

・【キャンセル待ち受付中】 3月27日(月)ハワイのネイリスト・ココによるハワイ流セミナー

https://www.facebook.com/events/884616725013821/

【ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!】

『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』7日間無料メール講座

・セミナーに何度出ても解決できない人へ

【3月満席/4月残1】ネイルサロン開業プロデュース

お客様の声・講座のご感想

・すぐにサロンに導入できる!

【3月/残2】セルフネイルジェルレッスン丸ごと導入講座

・プライベートサロン運営の専門家になれる!

6月開催 ビューティサロンアドバイザー認定講座

こちらの講座は4月から6月へ延期になりました。その分カリキュラムも数段パワーアップしますので、乞うご期待ください。

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]