ネイルサロンで話しはしたくない?なにをして欲しい?接客とは

| カテゴリー: ネイルサロン接客

ネイルサロン話したくない接客

ネイルサロンで話しはしたくない?なにをして欲しい?

今日は接客の話について考えてみます。

私がお客様からいただいたクレーム

お客様の中には「話しをしたくない」という人もいます。

私は以前、こんなご指摘をいただいてしまいました。

それは施術の最後に、ハンドマッサージを行っていたときのことです。

よかれと思い、ハンドケアのポイントやお手入れについて説明しました。

ところが頂いたお客様アンケートには、こんなことが書かれていました。

「マッサージの時は静かに過ごしたかった。」

ガーンと頭を打たれたような衝撃がありました。

お客様の方も、がんばって説明を聞いたり、納得したり、してくれているのかもしれない・・

この出来事は、自分の接客を見直すきっかけになりました。

結果、私の考えは、接客とは、

相手がなにをしてほしいか察すること

だと思います。

お客様とはお話しなきゃ、と思っている人は、その考えをやめましょう。

話したい人もいれば、静かにしていたい人もいる。

お客様によって、臨機応変に自分を変えていく。

同じお客様でも、元気に、お話したいときもあれば静かにゆっくりしたいときもある。

相手をよくみて、「今日はどうしたいのかな?」と察するのが、接客なのかもしれません。

 

 

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座にご登録ください。

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]