物販をするメリットが全くわからないのですが・・

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

物販メリットネイルサロン

「物販をするメリットが全くわからないです・・」

以前の講座で、このような質問がありました。

私は、物販は必ずやるべき!という考えです。

ネイルサロンで物販するメリット

単価が上がる

・ファン作りになる

・使う度に「あのお店で買ったもの」と思い出してもらえる

・あの店に行くと新しいもの、良いものがあって楽しいと認識される

・利幅は少なくても、売り上げは必ずプラスになる

・物販を購入する人は、別の商品も購入する確率が高い

などなど、双方にとって良いことがたくさんあります。

 

ネイルサロンの物販によいアイテムとは

・ハンドクリーム

・ネイルオイル

・ネイルケア用品

・フットケア用品

・アロマオイル

・お茶や飲み物

・美容に関するもの

・ジェルネイルオフするときの道具

物販商品を選ぶ基準やポリシーをもつといいですね。

ちなみに私の基準は今も昔も、『自分が使ってよかったもの・友人や家族におすすめしたい商品』しかおすすめしない。です。

ただし、売りつけることはしません。

売りつけると嫌われます。

ネイルサロンの物販は、見せるだけです。

商品とわかるように、お客様の見える位置に置いておきます。

商品なのか?インテリアなのか??が判断できず、もったいないことになっているサロンもよく見かけます。

「これは売り物ですよ」とわかるようにしておきましょう。

押さなくても売れるためにこんな工夫をします

商品のポップをつくる

・お客様の座る席から見える位置に、商品を置く

・商品勉強をする

成分・使用感・使うとどう良いのか?マニュアルを作って答えられるように準備しておく 

アロマオイルは説明をしなくても鼻から香りを感じるので、来店中ずっとクロージングしているようなもの。

お客様が「いい香り。これは何?」と言ってきたときに説明するだけでも、十分に販売につなげることができます。

メニューと物販商品を連動させることも大事

メニューと物販商品を連動することで、販売につなげることができます。

例えば、フットケアを行う場合、スクラブやクリームを使いますよね。

自然な形で商品説明ができるので販売につながりやすくなります。また、ペディキュアの足指パッドやファイルまで、全て販売することができます。

夏のイベントでネイルサロンを出店した時、ペディキュアと共に「ビーチサンダル」30足が即完売しました。

単価を上げるだけでなく、少しの工夫で売り上げは上がります。

売れているサロンは、物販商品も1ヶ月ごとに新しくなっていたり、良いものを揃えていたりします。

お客様は新しい商品を見たり、手に取ったりすることは楽しいことです。

ひとりサロンだとお客様の人数も少ないしと思った方!

大量に仕入れなくてもいいんです。

2、3個仕入れて売り切って、また新しいものを仕入れればいいです。

物販をすることで、店内に盛況感もでるし、ブログのネタもできるし、売り上げも上がる。

ひとりサロンにとって、物販はとっても効果的です。

・・・・・・・・・・・・

関連記事:

サロンオーナーの”これだけはやっちゃだめ”3点ルール

ネイルサロン開業 お茶のサービスは必要?不必要?

ファンを作る物販!置いておくだけで売れるアロマオイルのご紹介

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座では、このページでお伝えきれなかった項目やお役立ち情報を毎週公開しています。ご登録ください。

【802名登録】開業の行き詰まりを打開する!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]