情報交換なんてとんでもない!昨日のメルマガからの大きな気づき

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

情報交換メルマガ

(編集部注*2015年6月30日に公開された記事を再編集したものです。)

 

川上笑子です。昨日のメルマガから、大きな気づきがありました。

ことば不足な自分を反省しつつ、ぜひみなさんにも知ってもらいたいことだったので、こうしてコラムに書いておこうと思います。

昨日のメルマガで、「お茶会を始めたキッカケはオーナーさん同士が仲良く、もっと色んな情報交換をできればいいな」と、書きました。

そうしたら、こんなご意見をいただきました。

====

はじまして、Sと申します。

(中略)

セミナーなどで、はじめましての方に情報交換として教えるなんて?とんでもない!

違う使える情報は言えるけど、これは言えない。て言うのはないですか?

どこの商材やコツなど聞かれれば言えるものですか??

(中略)

====

確かに、これはあります。

自分で時間を使って磨いてきた技術や情報は価値がありますし、それを無料で人に教えるのはしなくていいと思います!

Sさんからメールを頂いて、気がついたのですが、わたしのいう情報交換とはこういう意味合いだったのです。

お互いの企業秘密を言い合うことではなくて、どうしたらもっとネイルサロンに行く人(分母)が増えるか?を話したり、孤独なひとり起業の悩み(ネイルとかまつげとか業種関係なく)を話せる場所があったらいいな。

ということなんだと、気がつきました。

あと、私のうまくいったノウハウを分かち合って、皆さんのサロン経営に活かしてもらえれば、という思いもあります。

そして、

業界の発展=たくさんのお客様を幸せにしている=売上も上がる

という私の認識を、全く伝えていなかったということにも気がつきました。

その後、Sさんからこのように温かいご返信いただきました。

『仕入れた情報は出さないと新しい情報が入ってこない。と良くブログやセミナーで聞くのですが、できない自分と悩んでいました。こちらこそ とてもありがたいお返事ありがとうございます!』

思わず泣きそうになりました。

みんな悩んでるんだよね。でも一人じゃないよ!少なくても、私ははいるよ!と言いたい。

Sさん、ありがとうございます。

・追伸・

今迄も、ネイリスト同士みんなで情報交換しようと言うと、「自分のことは言わずに、他の人が言ったいいところだけ盗むだけだよ」と言われて、仲良くするのはムリだと言われてきました。

しかし、業界問わずうまくいっているオーナーさんたちは、みんな仲間がいて、そこで情報を交換し合っているんですよね。

お互いに切磋琢磨しながら成長していく。

1人でサロンを経営していると、情報もなく、孤独になってやめてしまう人も多いんです。(以前の私もそういう悩みがありました)

自分の経験があったからこそ、気軽に話しができる環境さえあれば、もっと夢を持って生き生きと仕事ができる、と思ったのですが、現実はそう甘くはないのでしょうね。。

■次回のお茶会は7/22日(水)開催です。

11時〜13時@東京リッツカールトン六本木

初心者さん歓迎です。

お茶会の詳細はこちらhttp://abvom.biz/brd/archives/hdbmns.html

 

関連記事:

ネイルサロン開業のターゲット設定

SEO対策より大事なこと!個人ネイルサロン集客 

効果的に良い意見が引き出せる「お客様の声」のつくり方

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]