個人ネイルサロンのお金の管理はどうしたらベストなのでしょうか? 

| カテゴリー: ネイルサロン開業Q&Aネイルサロン開業するには

通帳お金の管理方法

(編集部注*2015年8月11日に公開された記事を再編集したものです。)

 

次回のお茶会のテーマは、 【サロン経営のお金と数字】

ネイルサロンのお金(開業費や売上)をどう管理したらいいのか?

開業時のお金はどうすればいいのか?と質問していただくことも増え、まとめてみました。

開業費・売上共に、銀行通帳を使って、カンタンに管理できる方法を解説しますね。

銀行通帳を使って、簡単にお金を管理する方法

開業資金の管理方法

1、サロン用の通帳を1冊用意する

(新しくつくっても、持っているものでもどちらでもOK)

2、開業資金をすべてその通帳に入れる

3、開業に使う費用は、その通帳だけから出す。

4、出金したときは、金額のわきに費用の内訳をメモする。

たったこれだけで、ネイルサロン開業までに何にいくらのお金を使ったのかが一目瞭然になります。

日々の売上管理

いよいよサロンがオープンして、売上ができたら、それも同じ通帳に入れていきましょう。

決して、自分のお財布に売上金をそのまま入れてはいけませんよ。

→理由:サロンオーナーの”これだけはやっちゃだめ”3点ルール

売上管理方法

1、1日の売上ごとにすべて封筒に入れておく

2、1日の売上ごとに通帳に入金する

3、金額のわきに売上の日付を入れておく

4、決まった日にお金を引き出す

※月給や週給など、自分ひとりのサロンだとしても給料日を決めておくことで、お金の流れが把握できる。

このように売上を1日ごとに通帳に入れていけば、売上管理がラクラクできます。

今後、売上が上がり税理士さんに依頼する時も、それまでの経営状況やお金の管理状況を伝えることもできるので「通帳管理方法」はオススメ!

私は開業失敗した27才の時は、経営など1ミリも理解しておらず、THEどんぶり勘定。(今でこそ笑い話ですが、思い出すとゾッとします。。)

いくら売り上げがあるかは計算しやすいですが、何の計画もなく新製品が出ては買い、欲しいものがあったら買い、在庫はごちゃごちゃ、帳簿の付け方や原価率なんて、もちろんわからず・・

毎日パニック状態でストレスだらけでした。

お金の管理ってどうしたらいいの?!と悩んでいる方の気持ちは、痛い程わかるります。だからこそ、大丈夫!

日々の売上管理に「通帳」を活用するだけで、お金とのつき合い方が上手になります!

開業するなら、数字とのお付き合いは必須。このようにして、簡単にできる方法を習得しましょう。

【関連記事】

ネイルサロン開業資金シュミレーション

個人ネイルサロンの領収書の書き方・発行について

小規模ネイルサロンのクレジット決済は?

《初回限定》個別相談@東京・オンライン

申し込みを考えている方、一度会って話したいという方のために初回相談をご用意しました。初回限定で90分の相談が受けられます。まずはこちらをご予約ください。

《初回限定》個別相談 予約する

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座にご登録ください。

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア