ネイルサロン開業「施術中は電話に出れません」はキケン!? 

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

電話ネイルサロンひとり

(編集部注*2015年8月11日に公開された記事を再編集したものです。)

 

今週はほぼ毎日、クライアントさんとミーティング。

初回のコンサルティングは、一番早いお日にちが10月15日(木)です。

「施術中は電話に出れません」と、書いていませんか?

さて、ネイルサロンの集客は、正しくやれば成果はでます。

すでに開業されているオーナーさんならば成果も早く、プロデュースを開始して1週間で即、こんな報告を下さった方もありました。

「電話予約で1件の新規ご予約をいただきました!」

電話予約はありません、という方。

ブログなどに「施術中は電話に出れません」と、書いていませんか?

これは、お客様からみると「電話しないでくれ」と言われているようなもの。

お客様が来ているサロンなんだなと思ってもらえるかも、という効果をねらっているのでしょうが、逆効果です!!

お客様は電話をして出なかったら「施術中かな?」と思うだけです。

それよりも、施術中に電話があり、出れなかったら、掛け直す!

かけ直せばいいんです。電話って、掛け直していいですよ。

もし営業電話だったらならば、すぐに切るだけです。

繁盛店ほど予約の機会を見逃さない

予約がいっぱいで繁盛しているネイルサロンほど、施術中も電話対応しています。

99%、「電話にでれません」とは書いていません。

だから、人気サロンなのです。

私の知っている美容サロンは、毎日予約でいっぱい、芸能人もお忍びで訪れるほどの人気店ですが、お客様からの電話1本逃さないようにと毎月業者にお金を払っていました。

いつだってお客様ウェルカム!

この姿勢を伝えていきましょう!

開業プロデュースも、まだまだウェルカムです!!

12月の繁忙期に向けて、予約をいっぱいにしましょう!

ネイルサロン開業プロデュース詳細

関連記事:

領収書の書き方とは?

ネイルサロン開業にはよくある質問を活用する! 

ネイルサロン開業【3ヶ月フローチャート】

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

この記事をシェア