資格を持っていないとネイルサロンは開業できないのですか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業Q&A

ネイルサロンカラー色仕組み

Q:資格を持っていないとネイルサロンは開業できないのですか?

A:資格を持っていないくてもネイルサロンは開業できます。資格を持っているネイリストを必ずしも雇う必要もありません。

資格が無くても、施術・接客をすることは可能です。

ネイリスト検定、資格はネイルサロン開業に必須の資格ではありません。

しかし、資格を持っているということは、一定の技術と知識を持っているという証明になるため、お客様に対する信頼性のアピールにつながるでしょう。

ネイルサロンを開業する際に、ご自身がネイリストとして働くという方は、資格取得を検討してもよいでしょう。

ネイリスト検定や資格取得はどちらかというと、ネイルサロンの経営者よりはネイリストとして活躍したい方向けの資格だと言えるでしょう。

資格に関しての詳しい解説はこちらの質問をご覧ください。

 

関連記事:

サロンオーナーの”これだけはやっちゃだめ”3点ルール

10年後にネイリストが消える?!

ネイルサロン開業で定休日はつくる?不定休でもいい?

《初回限定》個別相談@東京・オンライン

申し込みを考えている方、一度会って話したいという方のために初回相談をご用意しました。初回限定で90分の相談が受けられます。まずはこちらをご予約ください。

《初回限定》個別相談 予約する

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座にご登録ください。

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア