ネイルサロン開業をする理由は?開業前に答えるべき5つの質問

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

開業前質問自問自答

(編集注*2015年6月10日に公開された記事を再編集したものです。)

 

これからネイルサロンを始める方には、開業前に、ぜひ答えていただきたい質問があります。

あなたはなぜネイルサロンを始めるのですか?

個人・法人、お店の大小にかかわらず、大事なことです。

どうして開業したいと思いましたか?

あなたがネイルサロンを始める目的はなんですか?

ビジネスを始めるときは「目的」「動機」がいちばん大切です。

②お金(費用)はどれくらいありますか?

ケースバイケースですが、マンションの1室で開業する場合は、60〜150万円ほどあれば開業は可能です。(家賃によって大きく変わります)

※スタッフを雇用する方は200万円〜

開業時に時間とお金をかけるべきところは、豪華な内装やかっこいいチラシより、集客のノウハウ、お客様が増える仕組み作りに力を注ぐことです。

そうすることで開業後にお客様が来ない、といったつまづきがなくなるでしょう。

開業にかける費用はどのくらいありますか?

③看板メニューはありますか?

ただ単に「ネイルサロンオープンしました!」と言っても、お客様は増えません。

あなたのお店でしかできない、あなたならでは! のウリ、看板メニューをつくることで、お客様は集まってきます。

飲食店では人気のお店には必ず看板メニューなどのウリがありますよね。

あなたのサロンの看板メニューは何ですか?

④自分の役割は?スタッフ数は?

自分自身が施術をするのか、しないのか? オーナーとなり経営に徹するのか?

逆に経営は任せて、お客様に施術をすることに集中するのか?

スタッフは雇用するのか?しないのか?

あなたの役割は何ですか? スタッフはどうしますか?

ネイリストとネイルサロンオーナーの違い

⑤自分で計画が立てられますか?

開業前にかけた費用をどのくらいの期間で回収するのか?

どのくらい売上があったら利益が出るのか?

計画では理想のお店作りというより、現実的に儲かるお店作りを考えます。

価格設定を低くしすぎて、お客様はきているのに全く儲かっていない、 という場合が多々あります。

その場合、やり方を変える必要がありますが、後から軌道修正するのは開業時よりお金も時間も労力もかかります。

開業前に計画を立てましょう。

不安な方はプロに相談することも考えたほうがよいでしょう。

・・以上、5つの質問でした!  

すべてお答えいただけましたか? 難しかったでしょうか?? 

開業時は大変なこともたくさんあります。

「自分はこのためにやっているんだ!」という気持ちがないと、売上うんぬんより先に、心が消耗してしまいます。

まずは、①の質問「なぜネイルサロンを始めるのか?」

自分なりの答えをもつようにしてください。

そして、開業前の今思っていることが、ご自身の「原点」となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開業プロデュースでは、徹底したヒアリングから始めます。

質問されることにより、気づくことはとても多いです。

「本当はこんなふうに考えていた」 「これが言いたかったことだった」 「思いがカタチになるってこういうことなんですね」 とクライアントさんがおっしゃています。

ふとした会話の中にこそ、重要なカギがあったりするんですね。

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売上げるひとりサロンへリニューアル術』
7日間無料メール講座

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]