ネイルサロンを閉店するには

| カテゴリー: ネイルサロンを閉店するには

ネイルサロンを閉店するには

ネイルサロンを閉店する際の手続き方法です。

ネイルサロン閉店書類手続き

開業時と同じ書類、 「個人事業の開業・廃業等届出書」を所轄の税務署に提出します。

この届出は廃業日より前に提出することもできます。

青色申告による確定申告、納税を行っていた場合は、 「所得税の青色申告の取りやめ書」を提出します。

消費税の課税事業者(課税売上高1,000万以上)の場合は、 「事業廃止届出書」を提出します。

従業員を雇用していた場合

加入している労働保険、雇用保険、社会保険、それぞれの保険の廃止の手続きをします。

■労働保険・・・労働基準監督署にて手続き ・労働保険確定保険料申告書

■雇用保険・・・ハローワークにて手続き

■社会保険・・・年金事務所にて手続き

従業員に給与を支払っていた場合は、 「給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書の提出」 を管轄の税税務署に提出します。

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座
ネイルサロン開業プロデュース
メニュー一覧

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]