毎日ブログを書いているのに予約がないのはなぜ?15の質問

| カテゴリー: ネイルサロン集客方法

こんにちは、ビオネイルの川上です。

今日はセミナーや講座中にいただく質問とその答えをまとめてみました。

私は話したことを覚えていられないので、書記をお願いしているのですが、アシスタントが書いてくれていたことをブログに書き起こしました。

後から見返すと私自身もとても勉強になりますね。いつもありがとうございます。

ネイルサロン経営セミナー

Q&A前半

Q1. 一人でサロンをやっていく上で大切なことは?

A. 高く売る。高単価のメニューをもつ。特上メニューが大事。

 

Q2.なぜサロン稼働は20日推奨なのか?

A. 月の1、2日は勉強や冷静に考える日にする。

時間をとらないと頭がパンクしてしまう。整理する時間大切。

考える時間を予定に入れることはとても大切。

 

Q3. 人を雇うと楽になるのか?

A. どのステージでも課題は出てくる。雇えば楽になる訳ではない。

今を楽しむことが成功に繋がる。

 

Q4. 何かのメニューやアクションを出した時に反応はどのくらいみた方がいいか?

A. 1ヶ月くらいみてみるといい。

話にでてきているのか?予約につながっているか?

 

Q5. なぜコンセプトが必要?

A. 他の店との違いがわからない。わかりやすくしてあげないと選びにくい。

コンセプトがあるとスタッフの採用も取りやすい。

 

Q6. HPが見やすくて完璧なのに予約来ない場合は?

A. メニューが弱い。

 

Q7. ブログで集客すると決めた場合でもHPは作るべき?

A. HPは作った方がいい。

業者に頼む時はちゃんと指示を出して作ったほうがいいい。

指示を出せるようになったら作る方がいい。見た人にとってわかりやすいように作る。

 

Q8. ネット予約は必要?

A. あった方が24Hすぐに空き時間わかってすぐに予約できる。

入り口だからあった方が予約しやすい。無料もあるので使ってみるといい。

無料で使えるネット予約システム4選

 

Q&A後半

Q9. 初回メニューと初回クーポンどっちが響く?

A. アクセス解析でキーワードを調べてみてみる。もしくは両方書いて検索ヒット多いほうに力をいれる。

 

Q10. 毎日ブログ書いているのに集客ないのはなぜ?

A. メニューが弱い場合がほとんど。わかりづらいか、価値が感じられていないか。

 

Q11. ブログに何を書いていいかわからない。

A. お客様が求めていること。

例えば、ジェルの持ちの悪さはどうすればいいとか。

普通のネイルとジェルネイルの違いとか。

お客さんが気にしている事に敏感に。そしてその事を書いていく。

専門用語はダメ。

ネイルサロンのブログには何をかいたらいいですか?

 

Q12. 上記のようなブログの内容を作るには?

A. お客さんの質問をメモしておく。それを記事にする。

記事がたまれば過去記事も検索にひっかかるので予約につながりやすくなる。

 

Q13. 一番見られるブログ記事は?

A. メニュー記事。

メニュー記事をわかりやすくしたら予約入る

 

Q13. 次回予約の促しについて、「綺麗に保てる周期」とは?

A. お客様に合った付替のタイミング。次回はいつネイルサロンに行けばよいのかを教えてあげる。クレームを防ぐ為にもなる。

 

Q14. 50万円売り上げるには?

A. 一人のサロンで回転数を増やすのは長続きしない。安売りすると自滅する。価値を高く、価格を高く。

 

Q15. ブログ集客で大切なことは?

A. コツコツやること

 

ブログから予約をいただくためにはコツコツやることがいちばん大切ですね。

まずは3ヶ月!

クライアントの例でもありますが、3ヶ月集中してがんばれば成果はでます。

ブログにはお客様からいただいた質問、ほめていただいたことなどを書きます。

そのためにはお客様とお話したことをメモする。

私は損じたコピー用紙をカットし、メモ帳として使い、制服のポケットにいれていつでも書き留めておけるようにしていました。

そして、その質問やお話をもとにブログを書いていました。

ひとりが疑問に思っているということは、他の人も同じように疑問に思っているに違いない。

既存のお客様といっしょになって、まだ見ぬお客様の悩みを解決してあげましょう。

 

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]