「考える時間」をスケジュールに入れていますか?

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

考える時間スケジュール

 

(編集注*2016年6月30日に公開された記事を再編集したものです。)

 こんにちは、川上笑子です。

今日はタイムマネジメントについて話しますね。

先日の講座でスケジュール管理の話が出ましたので、シェアしたいと思います。

サロンオーナーのタイムマネジメントやスケジュール管理で大切なのは、「考える時間」を予定にいれることです。

「考える時間」がスケジュールに入っていますか?

サロンオーナーの多くが「やること」の予定だけを考えがちです。

例えば、こんなスケジュールになっていませんか?

10:00 Aさま ジェルネイルコース

13:00 Bさま フットネイル

18:00 Cさま ジェルネイルオフ有り

そして、「空いた時間に掃除をして、ブログを書こう!」と考えていませんか。

しかし、お客さまが遅刻をしてきたり、電話が鳴ったり、予定通りとはいきませんよね。

結果、ブログを書こうと思ったけどできなかった、◯◯をやる時間がなくなった・・と、こんな状態になっていませんか?

「考える時間」をスケジュールにこう入れよう!

まだそんなに予約も多くはないのに、なぜかいつも時間が足りない。

こんな風に感じてはいませんか?

それを改善するには、「考える時間」をスケジュールを入れることです。

例えば、こんなスケジュールです。

8:00 お店の準備

9:00 より良い店作りのためにできることを考える

10:00 リピーターさんに喜んでもらえるアイディアを5個出す

11:00 接客◯◯様 △△コース

時間でスケジュールを区切るのです。

『考える時間をあらかじめ割く』ということが大事です。

時間の使い方を制するものが成功する

ネイルサロン経営セミナー

このやり方は、一人で株式会社を経営する経営者の方に教えてもらったことです。その方法を真似してやっていたのですね。

一人でやっていると、自分の自由に時間を使えますが、行き当たりばったりでは衰退です。

忙しすぎて、今後の目標や計画を立てれないというのもオーナーとしては失格です。

日頃から「考える時間」をスケジュールに入れておけば、日々の時間の使い方が上手になるので、安定経営ができるようになりますよ。

まとめ

ひとりでサロンを運営しているオーナーにとって、最大の課題は何かを知ってますか?

『自己管理』なんですね。

自分の自由にできることが多いからこそ、自己管理が問われます。

自分と約束し、時間と体調の管理をする。

自己管理ができることが、成功し続けられる秘訣ですよ。

 

 

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

もっとネイルサロン開業・経営を知るために

無料メール講座にご登録ください。

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』(ご登録特典つき)

 

募集中のメニュー

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]