美容サロンの経費「100均でのちょこちょこ買い」が利益を圧迫する原因!

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

川上笑子です。先日の定例ミーティングのことです。

クライアントのサロンオーナーさんが「色々買い足すものが多いからか、カードの支払い金額がすごく高くて,,」と話し始めました。

水道光熱費や駐車場代などの経費はオープン前の試算よりもぐっと下回っているし、仕入れ以外にかかるその他の経費は1〜2万円程度のはず。

原因をしらべるためにヒアリングをすると、判明しました。

100円ショップで余計なものをアレコレと買いすぎていたのです!

輪ゴムを買いに100円ショップへ。輪ゴムを買うだけだったはずが、目についたものをアレもコレもと買い込む。

毎回行くたびにちょこちょこと何かしらを買っていて、このことが「経費のチリツモ現象」を引き起こしていました。

ちりも積もればで、想定以上にお金を使いすぎていてしまったのですね。

恐ろしいです、「経費のチリツモ現象」は。

ちょこちょこ買いは利益を圧迫します!

セールだから買う、新色が出たら買う!も危険!

ネイリストさんだと、商材を買いすぎる傾向があります。

セールだからといって買う予定のなかったものを買う。新しい色が出たからといって「予算なし」で買う。

お給料の範囲内で買うなら、なんの問題もありません。

趣味のネイルならそれもいいでしょう。

でも、「ネイル道具を買って、家賃と広告費を払ったらお金が消える」状態なら改善が必要です。

開業するならビジネスとしての金銭感覚が必要です。

経費感覚がないままにサロンを開業して「お客様は来てくれているものの月末になるとまったくお金が手元に残らなくて・・」という人もひとりやふたりではありません。

小さくても、自宅開業でも、開業するならお金の使い方を覚えましょう。

ネイルサロン開業を成功させる3つの心構えの一つが「ビジネスの金銭感覚をもつ」

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

無料メール講座(メルマガ)

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ