サロン仕事服〜制服を選ぶ時のルール〜

| カテゴリー: サロン内装・ブランディング

イメージコンサルタント島田亜由美

皆さんこんにちは、ビオネイルにてビジュアルブランディング担当、イメージコンサルタントの島田亜由美です。

今日はサロンの「制服」についてお話ししていこうと思います。

皆さん、サロンでどのようお洋服を着て接客をしていますでしょうか?

その制服をどうやって選んでいますか?

実は制服を選ぶ時の基準は、普段のお洋服を選ぶ時の基準とは少し違うのです。

普段のお洋服を選ぶ時の基準と同じ基準で制服を選んでしまうと、大きく損をしてしまいます。

普段のお洋服を選ぶ基準は人それぞれ様々あると思いますが、大きく分けるとこの3つに集約されるのではないでしょうか。

1、似合う

2、好み

3、着心地、使い勝手

制服を選ぶ時も、これが叶えばいうことはありませんが、それよりも、何よりも、優先してもらいたい基準が他にあります。

それは

「サロンのイメージに合っていること!!」

案外意識している方は少ないのですが、

実は制服は、強力なプレゼンツールなのです。

お客様が2時間の施術中にみていらっしゃる景色をちょっと想像してみて下さい。

何が目に入りますか?

ご自身の爪、のその先に施術者の制服が目に入りませんか?

つまり、制服は施術中の2時間の間ずっとお客様の視界に入って、そのサロンがどんなお店なのかアピールし続けてくれるアイテムなのです。

それを利用しない手はありませんよね!

それを上手く利用してサロンの価値を伝えるには、その制服のイメージがサロンイメージと合っている必要があります。

例えば、老舗の高級フレンチで店員さんの制服が着古したTシャツにデニムだったら、どう感じますか?

どんなにお料理やサービスが良くても、そのお店の価値を感じにくいのではないでしょうか?

サロンにも同じことが言えます。

サロンイメージと合った制服を選ぶだけで、あなたのサロンの価値はグッとお客様に伝わりやすくなります。

制服を選ぶときは、

「サロンのイメージに合っているかどうか」を最優先して選ぶ!

今日はこれを覚えて帰って下さい。

次回は、制服に良く使われる3アイテムを例に、

こんなイメージのサロンにはこんなアイテムがおすすめですよ。といったアドバイスをお伝えしていきますので、楽しみになさって下さいね。

それでは、次回またお会いしましょう!

written by:イメージコンサルタント島田亜由美(https://www.instagram.com/as_tfms/

 

ネイルマックス12月号「マニキュアリストのお金事情」6ページ担当

 

TODOリストをお渡しするので開業知識0、お客さん0でも安心して開業できます。オープン月から100名来店、すでに土曜日は満席に!など報告続々。

コンセプトから集客、スタッフ採用まで。

私たちが提案する「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
募集中のサービス・セミナー
お客様の声・成功事例
川上笑子インスタグラム

友だち追加

この記事をシェア