ネイルサンプル作成がただの作業からワクワクする時間へ

| カテゴリー: クライアントの声&コンサルティング事例

川上笑子(@bionailemi)です。もう2年程前のことになりますねー。

クライアントのネイリストSさんがこんなことを話されていました。

「コンセプトやターゲットは決めたほうがいい。というのは、色々な本やネットでの情報をみてわかってる。でも、それらを決めて、どうしたらいいのか分からなかった。

そうですよね。コンセプトを作ったものの、どこに、どう反映するのか?を教えてくれる人はいないですよね。

大丈夫です。

コンセプトって、どう活かしたらいいの?」

「そもそもコンセプトって何?」

そう疑問をもった状態で、開業プロデュースを申し込む人がほとんどです。

コンセプトの活かし方がわかったら作業もワクワクする時間に!

「コンセプトが必要な事はわかる、でもコンセプトを作ってどう活かすのか・・?」という疑問でいっぱいだったネイリストSさん。

月1のミーティングを繰り返す内に、話すことも変化してきました。

「コンセプトの使い方がわかってきました!自分のサロンの方向性が分かったら、サンプルを作るのもすごく楽しくて!」

キラキラした顔で、報告をくれました。

そんなに好きじゃない・・と言っていたネイルサンプル作りがワクワクする時間に変わっていったとのこと。

「以前は、これをやって何の意味があるんだろう??止まりだったから、行動できなかった。思考停止状態でした。でも今は、楽しいんですよ〜〜〜!

流行りのデザインを作らなきゃ、自分が好きではないアートも作っている、お客さんの為にとセミナーに行くものの疲労感でいっぱい。

もしそんな状況だとしたら、コンセプトが固まっておらず、軸がブレている証拠です。

コンセプトが決まり、活かし方がわかれば、単なる作業だと思っていたことも、ワクワクする時間に変わるからです。

開業プロデュースでは、しつこいくらいにヒアリングします。

そしてコンセプトを作っていきます。

なぜなら、コンセプトが固まっていなければ、いくらブログを更新しても、ホームページをつくっても、成果に結びつかないということを経験上、知っているからです。

ネイリストとして15年間やってきて、現在はコンサル業5年めとなりました。

サロン開業成功の秘訣はコンセプト。

それは今も変わらないですね。コンセプトが明朗なほど、楽しく、生産性高く仕事ができます。闇雲な努力をしなくても良くなります。自分が得意なことをを提供し、喜んでくれる人が増えるほど、自分の仕事に誇りをもつ事ができます。

毎日クライアントさんから何かしらの報告を受けて、一緒に喜びを分かち合える。

この仕事が天職かもしれないと感じています。

 

 

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

この記事をシェア