コンサル料って、なんで高いの?

| カテゴリー: コンサルタント・講師になる

川上笑子(@bionailemi)です。

ひとりで開業したら分からないことだらけ。時間もお金もかかりますよね。

集客の知識、経験談、情報を買い、時間と行動の節約ができるのがコンサルティングです。

けれど、コンサル料って、なんで高いの?

そう疑問に思う方も多いと思います。確かにそうですよね、金額だけ見ると安くはありませんから。

ではコンサルティング料金って何でしょうか?

私はピカソのこの有名なエピソードと同じだと思っています。

ある日、パブロ・ピカソはぱりのカフェに座って小さなナプキンに何かをスケッチしていました。

スケッチが終わるとすぐに、隠れファンが彼を見つけ、そのナプキンを手に入れることができないかと尋ねた。

「どうぞ。」とピカソは答え、さらに「20000フラン(日本円で200万円以上)ね、それでこれはあなたのものです。」と続けた。

ファン「20000フラン?これを描くのに5分しかかかっていないだろ?」

ピカソ「いやいや、40年以上かかっているよ。」

ご相談内容に5分で提案をだしたとしても、そこに至るまでは、知識、経験、実績など積み重なった上での提案なのです。

思いつきで言っているわけではありません。

また2時間のコンサルティングだとしたら、私は同じ2時間で事前準備と分析をします。そのため当日2時間+準備2時間=4時間分の価格とも言えます。

コンサルティング料の安い高いはどう決まる?

ネイリストさんやエステサロンだと、10本いくら、2時間いくら、という時間対価で金額を考えることが多いですよね。

加えて、経験や施術人数、人ができない事がやれたり、付加価値がつくと施術料金は高くなります。

コンサルティングは基本、お客さまに与えられる価値で金額が決まります。

他の人が到底できないアドバイスができる人なら、10分100万円も有りです。

コンサルティング料の違いは、所要時間の差ではなく、知識、経験、実績、成果の差によって変わります。

コンサルティング料の相場は1時間あたり20,000円〜、私の友人の中には1回15万円という人もいます。

他の人では真似できない圧倒的な知見や専門分野があると、価格が高くなります。

開業初期は抽象的な精神論より、具体例をたくさん聞くことで動き出せるので、具体的な成功事例をたくさん持っているコンサルタントは価値が高いともいえます。

注意!満席サロンの作り方セミナー?

曖昧な表現にはちょっと注意も必要です。

クライアントのお一人が「満席サロンの作り方セミナー」に参加した際、内容はこのような感じだったそうです。

『満席にするには、1日1人の予約しか取らないこと』

つまり、予約枠を少なくすることで満席をつくれますよ、と言うのです。

それを聞いた生徒さんは、「は??だったら、私の方がお客さまの人数多いじゃん!」と心の中で突っ込んだそうです。笑

まとめ

コンサルタントは所要時間ではなく、提供できる価値の差で金額が変わります。

また、セミナーは、『皆んなに分かる一般的な情報』を与えてもらえるので情報量は多いかもしれませんが、あなたはどうしたらいいのかは教わりません。

セミナーに何度出てもうまく活用できないという時は、『私はどうすればいいか?』をコンサルタントに相談すると良いです。

そして同時に良いコンサルタントやアドバイザーを見抜く目も養ってください。

自分に合うコンサルタントを選んでくださいね。

初めての方はまずはお問い合わせください。

 

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!これまで40サロン以上の成功をサポート!東京から大阪、兵庫、北関東まで多くの実績があります。ネイルサロン開業プロデュース

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき

友だち追加

 

この記事をシェア