【Q&A】 失敗された1度目の開業時と、2度目の開業時では違いがありますか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

こんにちは、川上笑子です。

今日はメルマガ読者さんからの質問にお答えしていきます。

【Q&A】

Q:失敗された1度目の開業のときと、2度目の開業時ではなにか違いがありますか?

A:全然違います!!!

開業準備の手順が全然違います!

2度目の開業のときは、リサーチをしっかりして、コンセプトを最初に決めました。

そこからメニューや内装の方向性を決めていきました。

しかし1回目の開業時は、コンセプトなんて全く考えず、メニューはどんぶり勘定。原価も曖昧。

やることの優先順位もわからず・・・泣

施術用のイスやお茶を出すカップはウキウキ準備しましたが、お客さまを集める方法なんて考えもしませんでした。

オープンすればお客さんは来る、呑気にそう思っていたのです。

そうして何も考えずにオープンしたため、開業した後になって、どうやってお客さまを増やせばいいのか?ハテ?という状態になってしまいました、、

2度目の開業では、同じ失敗を繰り返さぬよう、お金の掛けどころを決め、オープニングの集客も戦略的に行いました。(それでも商材は買いすぎました..)

心構えも180度変えました。

目標をもち、時間の使い方を変えました。

開業前になにを準備したか?

話を聞いたことがありますか。

人によって全然違います。

開業前の準備期間に何をするかで、オープン後が劇的に変わります。

自ら実感したからこそ、開業プロデュースというサービスが生まれたのです。

 

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!これまで40サロン以上の成功をサポート!東京から大阪、兵庫、北関東まで多くの実績があります。ネイルサロン開業プロデュース

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

友だち追加

この記事をシェア