【Q&A】 失敗1度目の開業時と、2度目の開業時では違いがありますか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

こんにちは、川上笑子です。

【Q&A】

Q:失敗された1度目の開業のときと、2度目の開業時ではなにか違いがありますか?

A:1度目と2度目の開業で完全にちがうのは、準備期間にやっていたことです。

2度目のときは、ネイルサロンのコンセプトを最初に決め、そこからメニューや内装を決めていきました。

準備期間は2ヶ月ほど。

1回目の開業時は、コンセプトなどは全く考えず、やることの優先順位も何もわからず・・・

お茶を出すカップやソファはウキウキ準備しましたが、オープン時にお客さまを集めることなんて考えもしませんでした。

準備期間は半年ほど。

自宅件サロンにお客さまがいらっしゃったのですが、何も考えずにオープンしたので、開業後にどうやってお客さまを増やせばいいのか?ハテ?という状態になってしまいました、、

同じ失敗を繰り返さぬよう、2度目の開業時はお金の掛けどころを決め、オープニングの集客も戦略的に行いました。

心構えも180度変えました。目標をもち、数字で考えるようにしました。

結果、2度目の開業ではオープンして半年くらいで軌道にのっていくことができました。

開業前の準備期間に何をするかで、オープン後が劇的に変わる。

自ら実感したからこそ、開業プロデュースというサービスが生まれたのです。

赤裸々告白!ネイルサロン経営失敗談・私自身の場合

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

サービス一覧
セミナー・イベント

この記事をシェア



ページの先頭へ