【Q&A】 失敗1度目の開業時と、2度目の開業時では違いがありますか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

こんにちは、川上笑子です。メルマガ読者さんから質問がありましたので、お答えしていきます。

【Q&A】

Q:失敗された1度目の開業のときと、2度目の開業時ではなにか違いがありますか?

A:1度目と2度目の開業の違い。

開業準備の手順が全然違います!!

2度目の開業のときは、リサーチをしっっかりして、コンセプトを最初に決めました。そこからメニューや内装の方向性を決めていきました。

しかし1回目の開業時は、コンセプトは全く考えず、メニューはどんぶり勘定。原価も曖昧。やることの優先順位もわからず・・・

施術用のイスやお茶を出すカップはウキウキ準備しましたが、お客さまを集める方法なんて考えもしませんでした。

オープンすればある程度お客さんは来る、呑気にそう思っていたのです。

そうして何も考えずにオープンしたため、開業した後になって、どうやってお客さまを増やせばいいのか?ハテ?という状態になってしまいました、、

同じ失敗を繰り返さぬよう、2度目の開業時はお金の掛けどころを決め、オープニングの集客も戦略的に行いました。(それでも商材は買いすぎました..)

心構えも180度変えました。目標をもち、時間の使い方を変えました。

開業前の準備期間に何をするかで、オープン後が劇的に変わる。

自ら実感したからこそ、開業プロデュースというサービスが生まれたのです。

 

TODOリストをお渡しするので開業知識0、お客さん0でも安心して開業できます。オープン月から100名来店、すでに土曜日は満席に!など報告続々。

コンセプトから集客、スタッフ採用まで。私たちが提案する「ネイルサロン開業プロデュース」

 

 

ネイルマックス12月号「マニキュアリストのお金事情」6ページ担当

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
開業プロデュース
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

友だち追加

 

この記事をシェア



ページの先頭へ