サロンの格を上げる新札のお釣り〜サロンリニューアル術〜お釣り編〜

| カテゴリー: ネイルサロン運営実務

新札お釣り

こんにちは、ビオネイルの川上笑子です。

私たちビオネイルが提案しているのは、分刻みの回転型サロンで売上を伸ばそうではなく、価値と単価を上げてお客様に喜んでもらうリニューアル開業術です。

一人ではじめるネイルサロン開業は、価格を下げると成り立ちません。

そこで、付加価値サロンになるためにすぐにできることを「サロンの品格」と題して、お伝えします。

お釣りは新札(ピン札)

新札でお釣りをお渡ししましょう!

たったこれだけで、他のサロンとは違う、価値・プロ感を感じます。

東京都心にあるマツゲサロンに行くと、いつ行ってもお釣りがピン札でとても気持ちがいいのです。もちろん、お札の向きも揃えて渡して下さいます。

私はこのサロンにお客として通いながら、接客の品格を学ばせていただきました。

技術だけでなく、こういった小さなおもてなしに人は心を動かされます。

あなたもありませんか?お店側のちょっとした気遣い。接客サービスや雰囲気が、サロンの品格に影響するのです。

新札は銀行で両替してもらえる

新札にするには、銀行に行き、両替をしてもらいます。

1、銀行の窓口が開いている時間に行く(キャッシュカード持参)

2、両替専用用紙に記入する(キャッシュカードの名義で記入)

3、新札手続き完了!

個人サロンならば、3万円を両替し、5千円札×3枚、千円札×15枚を両替してもらえばよいでしょう。

まとめ

お釣りを新札にするだけで、お客様はサロンの努力を感じて下さいます。

お客様が見てわかる努力こそ、積極的に取り入れます。

・季節によって音楽を変える

・お茶を変える

・毎月新作ネイル作品を出す

などもそうです。

ネイルサロン開業 お茶のサービスは必要?不必要?

お釣りが新札というのは、一目瞭然で気づいてもらえます。努力を形にしてみせているのです。

確かに、日々銀行に行くのは面倒なときもあります。だから多くの人はやらないのです。しかし、人がめんどうくさくてやらないことを徹底的にやると、圧倒的な価値になります。

小さな個人サロンが一流の店と同じレベルのことをすると、どうなるか。ちょっとした違い、努力の積み重ねが、大きな価値を生むのです。

 

無料メール講座(メルマガ)

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!
ネイルサロン開業プロデュース

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

この記事をシェア



ページの先頭へ