ネイルサロン開業の目標設定

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

目標設定を解説

川上笑子です。今日はネイルサロン開業時の目標設定についてお話ししますね。

ネイルサロンを開業を決めたら、大切なのが目標設定です。

なんとなくやって今月は○円だった、今日は○円だった、という、どんぶり勘定は危険です!

編集注*2016年12月3日に公開された記事を再編集したものです。

オーナー1名のネイルサロンで目指せる売上

オーナー1名、マンションの1室で開業するネイルサロンなら、目指せる毎月の売上目標は50〜75万円。

お客様単価1万円で、施術時間2〜2.5時間で1日3名。

毎月20日稼働なら売上60万円、25日稼働なら75万円。

家賃や商材費などを引いても純利益(月収)で4〜50万円です。

もちろん、もっと売上をあげたいのであれば、物販を強化したり、スタッフやアルバイトを雇い席数を増やしましょう。

スタッフを雇用するなら、1席50〜80万円×人数が平均的な売上目標です。

特上メニューを取り入れるだけで売上倍増!

いつまでに売上目標達成を目指すのか

例として、売上目標を50万円で考えていきます。

オープンして初月でいきなり売上50万円は難しいかもしれません。

そこで、いつまでに50万を目指すのか?目標をたてましょう。

・売上目標設定例

8月・・・・・・・・50万

5月〜7月売上・・・35万

4月売上・・・・・・20万

ざっくりでいいので、逆算で目標を立てます。

私の場合は、12月にネイルサロンをオープンしました。

12月はクリスマスや年末で需要が増えますが、閑散期となる1〜2月は売上増は見込めません。

そのため売上目標達成はオープンから半年後に設定しました。

目標を達成できる価格設定か?

ネイルサロンの全国平均単価をしっていますか?

正解は、全国平均での単価は「5,556円」です。

※ホットペッパービューティ調べ

これは大手サロンやスタッフ数の多いサロンも含まれます。

スタッフがたくさんいて回転数で売上を伸ばすのであれば客単価は平均値でも良いでしょう。

しかし、オーナー1人の個人ネイルサロンであれば、平均単価で1日2名接客しても11,112円の売り上げにしかなりません。

オーナー1人のネイルサロンで価格を下げて営業してしまうと、薄利多売となり、いずれ経営悪化。メンタル面にも悪影響を与えかねません。

自分がめざす売上目標、1日に施術できる人数、営業日数を逆算し、価格設定をしましょう。

個人ネイルサロン成功の分かれ目は、平均よりも高い客単価をいただけるかどうかです。

実際私のところにご相談に来られるオーナーさまの中でも、「開業時に安くしすぎてしまった価格を戻したい」という内容がとても多いのです。

価格やメニューを頻繁に変えることは難しいでしょう。

サロンオープン後にあわてないためにも、開業前にしっかり目標を落とし込み、あなたにとってムリのない範囲で決めていきましょう。

マンツーマンの開業プロデュースでは、川上笑子といっしょに目標設定を行い、価格設定から集客までをサポートします。

まずは初回相談をご予約ください。

ネイルサロン開業プロデュース


 

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー
ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
募集中のサービス・セミナー
サービス一覧
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ