5000円、7000円コースなど価格をコース名にするのはどうですか?

| カテゴリー: メニュー・価格設定

ネイルサロンメニュー価格設定

5000円コース、7000円コースなど、価格別のコース名にするのはどうですか?
エミさん
エミさん
価格のコース名はNGです、、!

価格をコース名に入れてしまうと、価格を重視したお客さまが増えます。

安い価格につられる人を、自ら呼び込んでいるようなもの!

お得感を打ち出したいなら有効。

ですが、高単価サロンを目指すなら、5000円コース、7000円コースなど、価格のコース名は避けましょう。

どうコース名をつけるのか考え方が分からない

高単価サロンを目指すなら、5000円コース、7000円コースなど価格別のコースは避けるといいました。

じゃあ、どうコース名をつけるのか?

①差がわかる

②口に出しやすい

Aコース、Bコースといった単純なコース名は、内容の差はわからないけれど、お客さんが覚えていやすく、電話予約する時でも言いやすいというメリットがあります。

デメリットはオリジナリティがなく、よく使われている・・という事かな。

③オリジナリティあるコース名をつける

オリジナリティがあって、覚えやすければ、コース名自体がブランディングになります!

上記メリット・デメリットを考慮した上で、コース名をつけましょう。

開業プロデュースは、外見は洗練されたサロン空間、中身である技術もしっかり。

開業成功からスタッフ育成まで、チームの一員となってお手伝いいたします!

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!

東京〜大阪全国300名以上の成功をサポート!

開業支援〜物件・採用・ブランディング・集客までトータルパッケージ
ネイルサロン開業プロデュース

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(3つのご登録特典つき)

プロフィール
スタッフ育成&店舗マニュアル
サービス一覧
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア