スマホでできる!小規模ネイルサロンのクレジット決済

| カテゴリー: ネイルサロン運営実務

スマホ決済ネイルサロン

今日は、スマホやタブレットでカード決済できる、小規模ネイルサロンのクレジットカード決済についてお話しますね。

小規模のネイルサロンにとって、カード決済は費用も高く、手強い問題というのは、昔むかしの話し。今は初期費用もなく、誰でも簡単に始めることができるクレジットカード決済が増えています。

昔はクレジットカード導入の初期費用に20万円程かかっていたのが、嘘のようです。うらやましいなあ、なんて。

編集注*2015年5月26日に公開された記事を再編集したものです。

個人サロンにおすすめのカード決済4つ 

ネイルサロンを開業するなら、クレジットカードが使えるように準備しましょう!

私のネイルサロンでは、以前はコイニーを使っていましたが、仕様が変更になったようです。

今なら「スクエア」がおすすめでしょうか。使いやすくて、四角い見た目も可愛いです。

スマホカード決済の使い方もカンタン!

スマホやタブレットでできるカード決済なら、使い方もかんたんです。

スマートフォンやi padのイヤホンジャックに、小さなカードリーダーを差し込むだけ。※Wifiネット環境が必要です。

初期費用も一切なく、決済手数料は3,24〜3,25%程度。

スマホやタブレットでカード決済

カード決済ができると売上が上がる

ネイルサロンや美容院に行く人で、「クレジットカード払いができることが重要」だと考えている人は、70%に及ぶそうです。

現金よりも心理的なハードルが下がり、お客様単価も上がる傾向があります。

また、「現金を忘れてしまった!」というお客様がいても、お支払いいただけるので安心なんですよね。

連携サービスも豊富

カード決済機能だけでなく、連携サービスも豊富です。

スクエアならば、POSレジと連携し、現金の受付、売上分析、在庫管理、複数店舗管理などを管理することが可能です。無料です。

また、会計ソフトの「freeee」と連携することも可能です。

個人ネイルサロンで導入した感想

個人ネイルサロンで実際に導入した感想も書いておきますね。

カードを使うお客様よりも、現金派の方が多かったですね。しかし、何よりもよかったのは、現金を忘れたお客様にスムーズに対応できること。

サロンの近くに銀行やコンビニATMがないため、現金を忘れたお客様がコンビニまで往復すると15分以上かかってしまうことも。

現金をおろしてきていただくのを待っている間に、次のお客様がきてバタバタ・・なんてことも実際にありました。

カード決済ができると、こういった時間のロスが無くなり、運営もスムーズになりました。

また、2〜3万円のメニューになると、カードを使うお客様が増えます。

カード決済ができることで、高単価メニューやレッスン、スクールにつながったと感じています。

ネイルサロンを開業するなら、カード決済は、必須の準備です。クレジットカード対応ができるように準備しておきましょう!

【こちらの記事もよく読まれています】

▶︎個人ネイルサロンの領収書の書き方・発行について

▶︎お金の管理はどうしたらベストなのでしょうか?

▶︎「値上げしたい!」悩みをズバっと解決する3つの対策

▶︎物販をするメリットが全くわからないのですが・・

▶︎自宅サロン・個人サロンのお会計方法、伝票の書き方

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから価格設定、集客まで!開業&リニューアルを二人三脚でサポートする「ネイルサロン開業プロデュース」

プロフィール
サービス内容
セミナー・イベント情報
100名以上のお客様の声や成功事例

この記事をシェア



ページの先頭へ