自宅サロンは立地も悪いし、ライバルも多いし、難しい・・

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

ネイルサロン立地自宅

こんにちは、ビオネイルの川上です。

自宅サロンの方々からご相談いただく内容で多いものがこちら。

「うちは立地も悪いし、ライバルも多いし、難しいです。どうしたらいいですか?」

同じお悩みをお持ちの方、あなただけではないですよ。

編集注*2016年10月27日に公開された記事を再編集したものです。

立地のよくない自宅サロンが売上を上げる3つの選択

自宅サロンの方が売上を上げるには、3つの選択があると私は思います。

1、場所を移る

いきなりこの提案は究極かもしれませんが、場所を変えるだけで売上は伸びる可能性はありますね。

少しいじわるな質問かもしれませんが、立地が悪いと感じながらその場所で続ける理由は何でしょうか?

自宅開業する人にも色々いて、皆んながみんな「稼ぎたい!」だけではありません。家族を第一優先にしながら趣味で続けたい人もいれば、まずは自宅でやってそのあと店舗を出したい人もいれば、理由は様々です。

あなたが自宅開業した理由は何でしたか?

売上や月収が最優先なのか、自分のペースが最優先なのか、まずは開業の目的を振り返ってみてください。

2、ターゲットを近所の人に絞る

「ネイルサロンに行くのに、駅まで行きたくない」「普段着で行ける場所がいい」という人もいますよね。そういう方をお客さまにしましょう。

まずはあなたの事を知ってもらわなければ始まりません。待っているだけでは知ってもらえません。

ブログを書き、看板を立てて、近隣にチラシを撒く。チラシを見た人がブログを見たとき、更新されていれば、営業しているとわかります。

これだけで予約はきます。あとは継続して来てもらえる満足度があれば、口コミや紹介でなだらかにお客さまは増えていきます。

▶︎看板をみて新規予約!自宅サロンでも看板は効果的

3、コンセプトをリニューアルする

コンセプトを一新しましょう。

ブログを書き、看板をだし、チラシを巻いていても予約はない。それはきっと何があなたのウリなのか、表現できていないのでしょう。

もしかしたら、メニューがわかりづらいのかもしれません。何からはじめていいかわからない場合は、無料メール講座を読み、できるところから取り入れて見てくださいね!

▶︎サロンリニューアルのベストタイミングは?

サロンリニューアルのベストタイミングは?

 

 

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
開業プロデュース
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

 

この記事をシェア



ページの先頭へ