ネイルサロンで話しはしたくない?話したい?接客とは

| カテゴリー: ネイルサロン接客

ネイルサロン接客話し

ネイルサロンで話しはしたくない?話したい?

「お客さんとは会話をしなければ!!」とがんばる人は多いですが、意外とお客さまは会話を望んでいないこともあります。

会話が苦手な人は『静かにリラックスしたい人』をお客さんにすれば、無理におしゃべりをがんばらなくてもよくなります。

話しをしたくないお客さんからのクレーム・・

私は以前、良かれと思って会話を盛り上げていたら「静かに過ごしたかった。」というご指摘をいただいてしまいました。

お客さまの中には「話しをしたくない」という人もいます。しかし私はそのことに気づかずに、話をしすぎてしまいました・・・

具体的にいうと、ジェルネイル施術のあとにハンドマッサージを行いました。ハンドケアのポイントやお手入れ方法について説明しました。

喜んでいただけると思っていましたが、頂いたお客様アンケートには、「マッサージの時は静かに過ごしたかった。」と、書かれていました。

ガーンと頭を打たれたような衝撃がありました。

お客さまも頑張って説明を聞いたり、うんうんと相槌を打ったり、納得したりしてくれているのかも・・

この出来事は、自分の接客を見直すきっかけになりました。

お客様とはお話しなきゃ!と頑張って話しをしているなら、頑張らなくても大丈夫です。

話したい人もいれば、静かにしていたい人もいるのです。

ネイルサロン開業に欠かせないターゲット設定

いつもは話しをするお客さまでも静かにしたい時もあれば、いつもは静かに過ごす人が話をする時もあります。

「今日はどう過ごしたいのかな?」と、相手をよくみて、接することができると、より強いリピーターさんやファンができます。

接客には正解がないです。”自分もお客様も心地よく過ごせる接客スタイル”を、見つけていきましょう。

 

 

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!
ネイルサロン開業プロデュース

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
お客様の声・成功事例

友だち追加

 

 

この記事をシェア



ページの先頭へ