ネイルサロンの繁忙期はいつ?7月8月は予約が増える時期

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

川上笑子です。先日、奄美大島に初めて行ってきました。海が空の色と同じくらい透明で感動しました。パワーをもらったのでまた沢山書きます!

さて今日は、ネイルサロンの繁忙期についてです。

編集注*2017年7月21日に公開された記事を再編集したものです。

ネイルサロンの繁忙期はいつ?

ネイルサロンの繁忙期は7、8月です。それと12月。

ゴールデンウィーク前頃から予約が増えだし、7月からお盆休み前がピークといったところです。

服装が半袖になり、手元がみられやすい。

サンダルを履く時期になり、フットケアやペディキュアの需要が増える。

夏休み、旅行や帰省等イベントも多く、ネイルサロンを予約する人がもっとも増える時期です。

年末の12月もイベントが増え、新しい年を迎える前にキレイにしておきたいと予約が集中する時期です。

繁忙期の対策

繁忙期にやってほしいのは、「お客様の『数』を増やす」ことです。繁忙期には客数を増やします。

そしてラインに登録してもらうなり、カルテを書いてもらうなり繋がりをつくります。

そうする事で10月、11月の閑散期には、夏の間にご来店されたお客様たちにアプローチしていくことができるからです。

繁忙期は売上を上げる、単価をあげれる時期でもあります。

いつもはハンドだけの人にも、フットの声がけをしてみましょう。ハンドとフットが同時にできるキャンペーンをつくってもいいですね。

花火大会などイベントもあります。いつもよりデザインを多くするなど、こちらからも提案していきましょう。

逆に閑散期は、ご新規様を増やそうとがんばるより、顧客さまにアプローチしていく時期です。

手紙をかく・リピーター向けのキャンペーンを打つなどして、戦略を変えていきます。

または、店内の掃除をする・セミナーなど自己投資をする・休みをとるなど、忙しい時にはできないことをしてもよいですよね。

特上メニューを取り入れるだけで売上倍増!

1年単位で計画を立てる

ネイルサロンの売上は、月によって変動するものなので

・繁忙期は客数アップ

・閑散期は顧客様満足度を上げる

を目安にし、1年間単位で売上目標を考えていきましょう。

コンセプトから集客まで!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

この記事をシェア



ページの先頭へ