プライベートな記事は出した方がいい?どこまで出す?

| カテゴリー: ブログ集客・SNSノウハウ

こんにちは、川上笑子です。先日のネイリストお茶会にて、たくさんのご質問をいただきました。

盛り上がったご質問がありましたので、一部をご紹介したいと思います。

編集注*2016年5月21日に公開された記事を再編集したものです

Aさん
Aさん

ネイルの画像ばかり載せてもつまらない。でも他に何を載せたら良いんだろう・・?

コンサルの人で、ブログやインスタにプライベートな記事は出した方がいいという人と、出さない!という人がいますが、実際どちらがいいのでしょう?

そもそもプライベートの記事の定義はなんでしょうね笑

新規予約を増やすなら、私服のコーディネートや、これ買いました、うちの子供達のできごと記事は必要ありませんが

「人柄」を伝える記事はあったほうがいいです。

エミさん
エミさん

ネイリストさんからの質問で多いのが「ネイルの画像ばかり載せてもつまらない。でも他に何を載せたら良いんだろう・・?」という事。

すでに、リピーターさんがたくさんいて、コミュニケーションを取るためなら、これ買いました、これ食べました、うちの子供達の出来事などを書くのは良いと思います!

でもまだまだ開業したばかり、これからお客さんを増やしたい!ならば日記のような記事は必要ないかも。

それよりも、仕事に対する想いや人柄が伝わる記事を書くと良いです

例えば、このような記事です。

  • 作品
  • 仕事のやりがい、うれしいこと
  • 休みの日に勉強していることや、向上したいこと
  • 開業をはじめた理由
  • お客さんの声
  • サロンの近くにあるおすすめのお店(お役立ち、かつお客さんとの共通話題になる)
  • お客さんに紹介してもらったお店やスポットに行ったこと(お客さんとのコミニュケーション)
  • スタッフとごはんに行きました(仲が良さそうで好印象)

自分が美容院を探す時を思い出してみてください。どんな事がインスタやブログに書いてあったら、「会ってみたい!」「この人にお願いしてみたい」と感じますか?

子どもの事ばかり書いてあっても「行きたい」とは思いませんよね。

すでにカリスマとして認知されている人が子どもネタを書くのは良いのです。「親しみ感じる」「あの人でもあんな一面が!」と好感度があがります。

が、まだまだこれから!という時は、プロとして信用してもらう人になる事が大事。

仕事への想いや、なぜ始めたのか?をたくさん書く方が良いです!

インスタグラムは世界観が重要なので、ネイルの写真の中にラーメンとか焼肉の写真をミックスさせるのは難易度が高すぎるかも・・笑

インスタのストーリーは24時間で消えます。通常の投稿には仕事の事を書き、ストーリーに定休日のことや、好きなこと、行った場所などを書くと良いです。

仕事への思いをしっかり発信できて、かつ顧客さんとコミュニケーションが取れるからです。

 

 

開業プロデュースでは、1回しかない貴重なオープン日を戦略的につかい、初月から新規予約がどんどん入るサロン作りへとサポートします。

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!これまで40サロン以上の成功をサポート!東京から大阪、兵庫、北関東まで多くの実績があります。ネイルサロン開業プロデュース

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
募集中のセミナー・イベント
お客様の声・成功事例
川上笑子インスタグラム

友だち追加

 

この記事をシェア