追記【サロン・個人事業主向け】コロナ対策補助金・助成金まとめ

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

追記:4/27

コロナ対策として、小さなサロンができること。補助金や助成金をお金を「もらう」×「借りる」×「止める」で分類し、一覧にしてまとめました。

まずは小さなサロンが今できることについて。

小さなサロンができること

  1. 休業補償の申請 
  2. 家賃の交渉
  3. メニュー開発

1.休業補償を申請し、補償をもらいます。

地域によってはバイトの休業補償。休業してもらって保障を受ける。

2.家賃の交渉をしましょう。

実際に10万円以上(40%)引き下げてもらえたサロンもあります。

普段は家賃交渉が難しくても、あなたが出ても次に入居する人がすぐに見つかる可能性は低いため、今なら交渉ができることも多いでしょう。

ただし強引な要求はNG。大家さんとの信頼関係があり協議の上でが大前提です。

3.オンラインでできるメニューなどこの時期に開発しましょう。

私もクライアントサロンと日々考え、オンラインコンテンツの開発しております。既に結果が出ているメニューや、飛ぶように売れている物販品もありますよ。

こちらも注意点は販売する時、安売りしないこと!無理な値下げはしないこと。

コロナ対策補助金・助成金

お金を「もらう」×「借りる」×「止める」で分類しています。

従業員を雇用している方なら①持続化給付金、②感染拡大防止協力金、③雇用調節助成金、該当する方がいれば④小学校休業等対応支援金  までは申請します。

事業主がもらえるお金

持続化給付金

追記:4/27日持続化給付金の詳細・申請方法が公開されました。

補正予算成立の翌日とありますので、このままいけば5/1申請スタートになりそうです。

持続化給付金は日本政府にとって過去に例がない、事業者向け現金給付制度です。事業全般に広く使える給付金が支給されます。

法人は200万円、個人事業主は上限100万円

条件:

  • 2019年中の開業、売上減少50%以下
  • 前年度の確定申告をしている(青色、白色どちらでもok)
  • 帳簿や請求書の控えが必要
  • 2019年度の途中(10月11月等)に開業している人は対象外になる予想
  • 課税対象になる(売上として考える)

計算によると、個人事業主の多くの人が100万円もらえる事になると予想されます。

計算方法))
月商20万円→10万円になった 240-(10万円×12ヶ月)=120 限度額の100万円がもらえる

ただし2019年の秋、2020年になって開業した場合は給付をもらうのは難しいといわれています。前年同月で売り上げを比べるため、2019年の10月に開業だと比べる月がないからです。施策の漏れといわれています。。

②感染拡大防止協力金

地域によって条件が異なりますので、ご自身の地域の情報をご確認ください。

東京都の場合))

  • 支給額:50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)
  • 募集要項公表、受付開始 4/22(水)
  • 協力金の支給 5月上旬~

詳しくは東京都 感染拡大防止協力金のページを確認ください。

雇用調節助成金

従業員がいる場合は必ず申請してください。

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。今回の特例措置は、新型コロナウイルスの影響により業績悪化などの理由により、事業主が従業員を休ませた場合、その支払った休業手当の一部を助成するものです。

最寄りの労働局、またはハローワークへお問い合わせください。

小学校休業等対応支援金 

小学校等が臨時休業した場合等、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている方を支援するための支援金です。

自粛要請の出ている保育園、小学校に通う子供をもつ親なら1日上限8330円まで助成されます。該当する従業員がいる場合は必ず申請してください。

フリーランスの場合:日額4100円
※該当者が限られ、対象者はかなり少ない見込み(時給、日給の講師や警備員など対象となる職種が絞られてしまうため)

お金を借りる

日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付

前年または前々年の同月比で5%以上減少。

無利息・無担保。返済猶予5年。利息は一旦払い、あとで戻ってくる。

はじめてお金を借りる人でも融資を受けやすい。

現在は大変混雑しているため、相談するのにも5月中旬以降〜下旬になるとみられる。

社会福祉協議会 緊急小口資金

20万円借りる事ができる。地域の社会福祉協議会へ相談を。

お金を止める

納税の猶予

新型コロナウイルスの影響により納税が困難な⽅への制度。新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収⼊に相当の減少 があった⽅は、1年間、国税の納付を猶予することができるようになります。 

②借入金のリスケジュール

返済を止めることが可能です。

事業を発展させる

コロナウイルスとは関係なく、1年中申請できる助成金もあります。

小規模事業者持続化補助金

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

今年は新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図っているとのことです。

【現在受付中】第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]

昨年も50万円もらっているサロン、個人事業主が複数います。はじめての場合はひとりで書類を揃えることは難しいかもしれませんので、専門家に協力をお願いするか商工会議所の指導を受ける方が良いでしょう。

2019年秋冬に開業した場合

2019年の秋冬や2020年になって開業した方向けの支援がほぼなく、抜けている状況です。

ごく一部をごく簡単にですが、サロンオーナーや個人事業主の方に役に立てそうな支援策をまとめてみました。ただし、地域によっても情報は異なり、そして日々内容も変わっています。

全ての情報を正確にカバーすることは不可能な為、信頼できる一次情報を確認するようにしてください。

  • 厚生労働省
  • 経済産業省
  • 首相官邸

会計ソフトなどを手がけるIT企業のマネーフォワードが『新型コロナウイルス 支援情報まとめ』ページを公開されました。地域別で検索もできます。

また修正点、お気付きの点がありましたらラインインスタグラムからメッセージをいただけると助かります。

 

 

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!これまで40サロン以上の成功をサポート!東京から大阪、兵庫、北関東まで多くの実績があります。ネイルサロン開業プロデュース

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

友だち追加

 

この記事をシェア