ネイルサロン開業「施術中は電話に出れません」はキケン!? 

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

ネイルサロン施術中電話

(編集部注*2015年8月11日に公開された記事を再編集したものです。)

 

今週はほぼ毎日、クライアントさんとミーティング。初回のコンサルティングは、一番早いお日にちが10月15日(木)です。

「施術中は電話に出れません」と、書いていませんか?

さて、ネイルサロンの集客は、正しくやれば成果はでます。

すでに開業されているオーナーさんならば成果も早く、プロデュースを開始して1週間で即、こんな報告を下さった方もありました。

「電話予約で1件の新規ご予約をいただきました!」

電話予約の需要はまだまだあるのです。

電話予約はありません、という方。ブログに「施術中は電話に出れません」と、書いていませんか?

これは、お客様からみると「電話しないでくれ」と言われているようなもの。

お客様が来ているサロンだと思ってもらえる、という効果をねらっている方が多いですが、逆効果なんです、、!

お客様は電話をして出なかったら「施術中かな?」「定休日かな?」と思うだけです。

それよりも、施術中に電話があり、出れなかったら、掛け直す!

かけ直せばいいんです。電話って、掛け直していいですよ。

もし営業電話だったらならば、すぐに切るだけです。

繁盛店ほど予約の機会を見逃さない

予約がいっぱいで繁盛しているネイルサロンほど、施術中も電話対応しています。

99%、「電話にでれません」とは書いていません。

だから、人気サロンなのです。

私の知っている美容サロンは、毎日予約でいっぱい、芸能人もお忍びで訪れるほどの人気店ですが、お客様からの電話1本逃さないようにと毎月業者にお金を払っていました。

いつだってお客様ウェルカム!

この姿勢を伝えていきましょう!

開業プロデュースも、まだまだウェルカムです!!

12月の繁忙期に向けて、予約をいっぱいにしましょう!

ネイルサロン開業プロデュース詳細

 

 

無料メール講座(メルマガ)

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]