サロン勤務の経験がなくても、ネイルサロンの開業はできますか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業するには

ネイルサロン開業勤務経験

Q:「サロン勤務の経験がなくても、ネイルサロンの開業はできますか?」

A:よく聞かれる質問です。

必ずしも、サロンで働いた経験が必要ではありません。勤務経験と開業成功は別物です。

とはいえオーナー技術者として開業をするなら、サロンでの勤務経験は役立ちます。

私自身の経験としてもいえますが、人気店で働くことは販促面・接客面・働く人や業者さんとの関わり、全てにおいて勉強になります。

いっぽう、ネイリストではなく、経営だけ行うオーナーとして開業される方は、サロンで働いた経験はなくて当たり前です。

それでも軌道にのせ、2店舗目まで拡大している方もいらっしゃいます。

なぜか。開業する上でいちばん重要な指標は..

「お客としてネイルサロンに行ったことがあるかどうか」

お客としてネイルサロンに行ったことがないという人は、開業を成功させるのは難しい。

なぜなら、お客さんの気持ちがわからず、自分の都合のいいように解釈しがちになるから。

私にサポートを依頼いただいた方にいつもお伝えしているのが、『常に自分で色々なお店に足を運ぶこと』顧客の気持ちを忘れないようにすること。

「こういうサロンにしたい。こんな事をされて嬉しかった」という体験をしてみてください。

逆に、「こういうサロンは嫌だった」という経験もあっても良いのです。

それがお客さんの気持ちです。

振り返ると、男性のオーナーさんであっても上手くいかせる人は必ず色んなサロンに行きます。

爪磨きにはまって、道具を買い揃えていた人もいました。この方は本業の会社経営もありつつ、2店舗経営しています。

でも何度言っても、恥ずかしいからとか、人にやって欲しく無いといって行かない方は、軌道にのせることが難しいようです。

行きたいけど元手がない..という方もいると思いますが、サロン経験代は「開業資金」として、含めてください。

また開業前には経営や集客について必要な知識や考え方をしっかりと勉強しておきましょう。

材料費などの仕入れ、販促費、人件費など、ネイルサロン開業後にかかる費用はこちらで確認してください。↓ ↓

ネイルサロン開業費用シミュレーション

 

 

開業プロデュースでは、1回しかない貴重なオープン日を戦略的につかい、初月から新規予約がどんどん入るサロン作りへとサポートします。

開業知識0、お客さん0から軌道にのる!これまで40サロン以上の成功をサポート!東京から大阪、兵庫、北関東まで多くの実績があります。ネイルサロン開業プロデュース

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
募集中のセミナー・イベント
お客様の声・成功事例
川上笑子インスタグラム

友だち追加

 

この記事をシェア