ネイルサロン開業でどうして失敗する人が多いのですか?

| カテゴリー: ネイルサロン開業失敗談

なぜネイルサロン失敗

Q:ネイルサロン開業でどうして失敗する人が多いのですか?

A:ネイルサロンで勤務していた延長で考えてしまう人が多いからです。

または、ネイルサロン開業に関する基本を知らず、経営知識がないままに開業してしまうからです。

上記二つは、最初の独立開業に失敗したときの私自身でもあります。

ネイルサロンというのは、テーブルとイスがあれば施術できますし、小さなスペースや自宅でも、簡単に開業できます。

しかし、現在は競争も激しく、「開業しました!」というだけでは、お客さんは来ません。

”ネイルサービスを行う店舗(ネイルサロン他)は、2015年現在で2万4450店舗を数える。都市部を中心に競争が激しくなっており、市場から撤退する店舗も多いものの、依然として参入する店舗数か撤退数を上回ると予想されており、今後も施設数は増加すると思われる。”

ネイルサロンを開業する人も多いが、それ以上に廃業する人も多い。

熾烈な競争の中、継続することがいかに難しいかがおわかりいただけるかと思います。

開業を成功させるためには、ネイリストとして「ネイル技術を施術する・接客する・アートをする」だけでなく、しっかりとした「計画・準備」が必要です。

▶︎ネイルサロン開業事業計画書とは

なんとなく「こんなお店を作ればお客様は来るのでは」とか、「自分はこんなお店がやりたい」という漠然とした思いだけで開業してしまうと、継続することは難しいのが現状です。

もちろん、あなたの想いは大切ですが、そこを出発点として、具体的に事業として作り上げていくことが重要です。

開業前に経営や集客について、必要な知識や考え方をしっかりと勉強しておくべきでしょう。

先輩の体験談を聞くことも勉強になりますし、相談できる相手がいることも事業を継続できる秘訣です。

あなたのネイルサロン開業したいという夢を、具体的に成功に導くための第一歩として、開業までに必要な知識やノウハウを0から学んでいただけるのが入門講座です。

初心者限定!ネイルサロン開業入門講座

セミナーや講義を聞いても自分はどうしたらいいか分からない。前に進みたい時は、マンツーマンであなたの開業成功をサポートをする「開業プロデュース」にきてくださいね。

成功事例・お客さまのお声

【こちらの記事もよく読まれています】

▶︎ネイルサロン経営失敗談・私自身の場合

▶︎ネイルサロン開業の目標設定

▶︎クレーム防止!よくある質問をフル活用する!

▶︎ネイルサロン開業に良い立地、悪い立地

▶︎ネイルサロンオープンしても全くお客さんが来なかったのが

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ