ネイルサロン開業1ヶ月全く予約がなかった話

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

ネイルサロン開業1ヶ月

川上笑子です。今日は2度目のネイルサロンを開業した直後の時の話をしたいと思います。

2011年の開業時です。私のネイルサロンでは、ブログやホームページから予約が入るように戦略を立てました。

当時はネイルサロンの多くのホームページでは、「爪をキレイに」「私たちは爪のプロです」というメッセージを打ち出していました。

そこで私は、既存のネイルサロンとは全く異なるメッセージを発信しました。

しかし1ヶ月経っても全く予約がありません

毎日ブログを更新し、写真もたくさんのせました。 しかし、1ヶ月経ってもブログからの予約は全くありません。予約どころか、アクセス数も全く伸びず100程度。

でも私は平気でした。ブログやホームページ開設から1ヶ月では、予約は入らないと、わかっていたからです。

ブログやホームページからコンスタントに予約が入るようになるには、ある程度時間がかかります。

※通常は3ヶ月が目安、アメブロのような読者登録やいいねによって、他のブログの方との交流を上手にやって、自分のことを知ってもらえれば1ヶ月目でも予約につながりやすいでしょう。

ポイントは1件目の新規予約が入るかどうか。

1件予約が入れば、2件目・3件目の新規予約は必ず来ます。

私の場合は、ブログ開設3ヶ月目で1件。その後は月に2、3件だった新規予約が、1年ほど経つとブログとホームページだけで毎月コンスタントに10名前後の新規予約が入るようになりました。

そしてオープンから1年半後に、1ヶ月で32名の新規予約をいただけるようになりました。

この過程こそが『開業してから軌道に乗るまでのイメージと現実の違い』です。

ネイルサロン開業(起業)してから軌道に乗るまでのイメージと現実の違い

新しくブログを立ち上げたら3ヶ月は様子見。初めのうちは予約数や売上額よりも、ブログの記事数などを目標にすると、心が折れずに続けることができます。

だからこそ、開業を決めたら早めに開設し、オープン前から更新し始めることが大事です。

開業前は何をブログに書いたらいいの?

様子見って、どう様子を見たらいいの?

もし一人では前に進めない場合は開業プロデュースでいっしょに取り組みましょう。パソコンが苦手な方でも大丈夫。スマホでラインが送れる、写真が撮れるなら大丈夫です!

90%の人が開業プロデュースの期間中に、新規予約が入っています。

ひとりでネイルサロンを開業する場合は、広告費をかけるのは勇気がいりますよね。まずは無料のブログやSNSを味方につけることで、良いお客様が集まりやすくなりますよ。

 

 

無料メール講座(メルマガ)

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]