【Q&A】ネイルサロン経営で経費になるものは何ですか?

| カテゴリー: 開業よくある質問

こんにちは、川上笑子です。

今日は開業して間もない方からのご質問にお答えしていきたいと思います。

Q:何が経費になるのか分かりません。ジェルネイルやパーツなど以外、何がネイルサロンの経費になるのですか?

そうですね、ネイル用品は経費になりますね。ほかには電話料金やインターネットの使用料金も経費です。仕事の運営に関わる購入はすべて経費になります。

お店を借りている場合その家賃、光熱費も経費ですし、自宅からお店にいくまでの交通費も経費です。

トイレットペーパーや掃除道具、文房具なども経費になりますし、仕事に関する本や雑誌も経費になります。セミナー受講代金、コンサルの費用も経費になります。

広告を出した時、チラシを作る費用、看板を購入した代金も経費です。

お客様や取引先と食事をした時の飲食費も経費になります。

サロンで着る制服は経費になりますが、プライベートで着る洋服は経費にはなりません。また仕事に関するパーティに着ていく服やアクセサリーも経費にはなりません。

経費の科目名もまとめていますので、一覧をご覧くださいね!

ネイルサロン開業で使う必要経費の種類と用例

個人ネイルサロン向けの税理士さんのご紹介も可能ですので、お気軽にお声がけくださいね!

ネイルサロン開業プロデュース

開業プロデュースでは、物件の探し方から採用、オープニングの販促までマンツーマンでサポート!

オープン時期を迷っている方、お金の掛け方などのご相談も受け付けています。まずは初回相談にお申し込みください。

私たちが提案するネイルサロン開業プロデュース

 

 

ネイルマックス12月号「マニキュアリストのお金事情」6ページ担当

無料メール講座(メルマガ)

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
募集中のセミナー・イベント 
お客様の声・成功事例

友だち追加

 

この記事をシェア