セミナーの効果を3倍にするノートの取り方

| カテゴリー: 現在受付中のサービス・セミナー

セミナーノート

川上笑子(@bionailemi)です。今日は、セミナーの効果を3倍にするノートのとりかたについてお伝えしますね。

編集注*2016年8月16日に公開された記事を再編集したものです。

セミナーの効果を3倍にするノートの取り方

セミナーノート書き方

1、まずはノートを開きます。

2、左側のページには、セミナー中に講師が話していたこと、セミナーを聞いて気づいたことを書きます。

3、右側のページには、「帰ってからやること」を箇条書きで書きます。

セミナー中に「取り入れたい」「それはやっていなかった」「明日やってみよう」そう気づいたことを箇条書きにして書いておきます。

ポイントは、「帰ってからやること」と「いつ」やるのかも書いておくことです。

例)帰ってからやること

・足りていないブログ記事をつくる

・駅からサロンまでの写真を撮る

・写真に矢印や文章を入れる

・ブログで「駅からサロンへの行き方」記事をつくる等,,

もしセミナー受講後に用事があり、その日は何もできない状態なら、「明日やること」と書き、出来るだけ次の日から実践していきましょう。

そして実際に実践したら、線を引いたり、チェックをつけて、「やった印」をつけておきましょう。モチベーションも上がります!

セミナーに参加するメリットは、良い話を聞いた、知識を得られるだけでなく、いかに「自分がやることをみつけられるか」だと思っています。

知識ならば、ネット上にいくらでも書いてありますから。

ノート右ページを充実させ、内容を自分のものにしましょう。

ノートの取り方次第で、成長スピードも変わってきます。

最新セミナー情報はこちらから

ネイルサロン開業プロデュース

ネイルサロン開業・リニューアルならビオネイルへ

サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ