安ければお客様は来るという錯覚!失敗キャンペーン例

| カテゴリー: ネイルサロン開業失敗談

川上笑子(@bionailemi)です。

数年前のブログの整理をしていたら、こんな安売りキャンペーンの写真がでてきました 汗

ネイルサロンバナー

ネイルサロン経営時、2ヶ月ですぐにやめたサービスがあります。

それがこの、「昼割5000円」というプラン。

とにかく反応がなかったんです。

それはなぜか?

お客さまが私のネイルサロンに求めていたものは、価格の安いサービスではなかったから。(このバナー自体のイメージもあるかなとは思いますが・・)

新しい客層をねらって打ち出したサービスでしたが、新規予約が入るのも通常メニューの単価7,000〜11,000円のメニュー。

安ければお客様は来ると思っていたのは完全に錯覚でした。

多少高くてもいいから良いサービスを受けたい。

そう思っている人は想像以上に多いものです。

激安サロンが増えた、近所に安い店が多いからといって、むやみに価格を下げる必要はないのです。

やってみたからこそ分かることですが、こういう失敗は繰り返したくはないものですね。

 

 

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!
『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

友だち追加

 

 

この記事をシェア