ネイルサンプル8月は10、9月は0!お客さんはこう見てる

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

こんばんは、川上 笑子です。 週末は、新宿のネイルスクールで経営授業でした。サロン経営特別授業の講師として1年が経ちました。

毎回授業が終了するとTATの担当さんから「笑いをとって」というハードルの高いダメ出しがあったんですが、「今回はもう言うことないですね」とお墨付きをもらいました。

笑いを取れたからでしょうか・・笑

さて、今日は、ネイルサロンを開業されたネイリストさんからよくいただく質問。 

「ネイルサンプルは毎月つくった方がいいの?」 

という疑問に、単刀直入にお答えしていきます! 

結論からいうと、「そうです。毎月つくってください」 

そして毎月決まった数をつくってください。 

「毎月決まった数をつくる」理由

「毎月決まった数をつくる」理由を話しますね。 

8月:「お客さま、ネイルサンプル、8月は10個新しいものがありますよ~!」 

9月:「9月は作れてなくて、0です」 

8月は10個つくれたけど、9月は1つもつくらなかった。 

こんなことがあった場合、お客さんは10個作った時を思い出して、あの時はすごかったもんね、とは思いません。 

0のときが記憶にのこります。 

10個新作が並んだ時よりも、先月と同じまま、0のときのことが記憶に残ってしまいます。 

「この間来た時と同じまま、、つまんない」 

2回以上こう思われると、お客さまは店を変えます。 

仕事にムラがあると信用されない

仕事にムラがあると、信用されなくなってしまいます。

私はサンプル作りが苦手でした。その場でデザインを考えることが好き!というタイプでもありません。

だからこそ『5本サンプル×9セット』を毎月欠かすことなく作りました。

目でみて楽しませると共に、努力しているよ!という証をお客さまにみせていました。 月末は終電コース、泣いてましたが、、 

そしてコンサルタントとしてスタートしたメルマガは、3年間、毎週配信しています。

アメブロはほぼ毎日更新して、このコラムには200記事以上のノウハウやお客さまの声を更新し続けています。

こうして毎日毎週毎月、発信し続けているからこそ、セミナーなどで初めてあっても、信頼してもらえているのだと思います。 

私のブログやメルマガが先月は毎日更新されていたのに、今月は0だったら、辞めたのかな?信用していいのかな?と不安に思いませんか。 

それと同じです。 

とうわけで! 

先月はたくさんサンプル作った、でも今月は作らなかった、というムラがあった人は、いますぐこの悪習慣を断ち切りましょう。 

サンプル作りのルールをもつ

サンプル作りのルールをもちましょう。そして毎月つくるサンプルの数を決めましょう。

1、毎月つくるサンプルの数を決める 

2、作ったら写真に撮る

3、「今月の新作」として、月はじめに必ずブログやインスタでアップする

人はNew!が好きです。 

あなたの努力は、適切な形で、お客さまに正しく伝わるようにすべきです。 

努力に気づいてもらえるように、努力をしましょう。

これも重要なことなんです。 

看板をみて新規予約!自宅サロンでも看板は効果的

セルフネイルコース、あらたに1人のお申し込みがありました!

ネイルサロン来店後のフォローメールの書き方

ネイルサロン開業プロデュース

開業プロデュースサービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例
申し込み・お問い合わせ

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ