自宅サロン注意!「主婦の片手間」に見えてしまうキーワード

| カテゴリー: ブログ集客・SNSノウハウ

川上笑子です。あなたは集客のためにブログやインスタグラムを活用していますか?

自宅サロンでも地方サロンでも、ブログやインスタグラムなどを使って、新規集客することが可能な時代になりましたよね!

ブログやインスタグラムの活用が増えたことで、文字を書く機会もまた増えていますよね。無料で始められるし、毎月の費用もかからないのに、お客さまを呼べる。

サロンオーナーである受講生やクライアントも、ブログやインスタグラムから予約が入るようになっている人がほとんどです。

新規5人は今週だけで、8月はなんと! 新規9名だったんです

ただし、ひとつだけ注意点があります。

文章を意識せずに、思いつくままに更新していると、自宅サロンやあなたの活動が「主婦の片手間に見えてしまっている」ことがあるんですね。

言葉の選び方ひとつで、予約が入るか、遠ざけてしまうか分かれ目となるキーワードが存在しています。

そこで今日は、発信の際に以下の言葉を使っていないか、チェックしてみてください。

★ブログやインスタグラムの文章に使うと、いっきに主婦の片手間サロンに見えてしまう注意キーワード

旦那

□うちの子が、下の子が

□練習中!、練習しなきゃ

□難しい><、下手くそ

□自宅の1室をサロンにしました

□おうちサロン開業しました!

□お客さまがお帰りになられて(二重敬語)

□低価格です

□土日休み

□すみません 

□(*^▽^*) ( ´艸`) (≧▽≦) などの顔文字

□ 絵文字の乱用

あなたがつい使っているキーワードはありましたか?ひとつもなかったら合格!そのまま更新し続けましょう。

補足

補足として、解説しておきますね。

絵文字や顔文字は使ってもいいのですが、多用すると幼く、アホっぽく見えてしまう恐れがあります。

親しみやユーモアは込めつつも、ひとつの記事にひとつの顔文字程度に押さえましょう。

「プライベートサロン」は使い方次第。

当サロンはプライベートサロンです!と声高々にいっていても、当日行ってみたらなんの看板もなく、すき間からベッドが見えるような生活感のあるリビングに通されたら、施術前に帰りたくなります。

※母の体験談です…

ネット上の情報と、実際の情報にギャップがあり過ぎると、人はリピートはしません。

いい悪いではなく、「思っていたのと違う」のが原因です。

高級なサロンに行きたい人がすべてではありません。自宅サロンの温かみやアットホームな雰囲気をウリにした方がリピートもされやすいでしょう。

ちなみに私自身は、ネイルでも髪でも何でも自分でやりたくない人なので、サロン関係のヘビーユーザーの一人でもあります。

行く側として思うのは、自宅でも店舗サロンでもどっちでもいい、です。

ただ、「夢の自宅サロン開業しました」、「私のホームサロン♡」などと書いてあるのを見ると、お客より自分が中心なんだな、と少し興ざめします。

中々お客さんが増えない、ブログもインスタも反応がないという場合は、使っているキーワードの選び方に問題があるかもしれませんよ。

 看板をみて新規予約!自宅サロンでも看板は効果的

ネイルサロンのブログ集客成功!7つの超重要記事

ネイルサロンのブログ集客成功!7つの超必須記事

 

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント

 

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ