ネイルサロン開業準備3ヶ月間フローチャート

| カテゴリー: 具体的な開業ステップ

ネイルサロン開業3ヶ月

(編集注*2015年8月21日に公開された記事を再編集したものです。)

 

こんにちは、川上笑子です。このビオネイル公式サイトでは、アメブロには書いていない、ネイルサロン開業についてのノウハウを日々更新しています。

これからネイルサロン開業される方はもちろん、すでに経営しているという方も、ぜひ参考にしてくださいね!

さて今日は、ネイルサロン開業前の3ヶ月間で準備しておくことについてお話ししますね。

限られた時間内で開業準備する

「3ヶ月」というのは、ネイリストオーナーが、プライベートサロンを開業するまでの目安です。

長期間準備にかけるより、限られている時間の中で準備を進めていくほうが、集中してよい力が発揮できるといえます。  

では、時系列に沿ってやることを見てみましょう。

3ヶ月ネイルサロン開業フローチャート

 サロンを知る
 必要なスキル・知識を学ぶ
 オープンまでのプランをつくる
3ヶ月前 コンセプト、ターゲット設定をする
オープンしたい立地の検討
予算・経費の見積もりを立てる
お店用のメールアドレスを設定する
ネイルアートサンプルを作成開始
2ヶ月前物件の契約
メニュー・価格設定
 
ブログやインスタグラムを開設する
オープン時のキャンペーン、宣伝方法を決める
1ヶ月前商品の仕入れをする
内装工事をする
サロンデザイン・制服を決める
印刷会社へ発注する
予約受付を開始する
各種届け出をする
2週間前プレオープン
商材の追加注文
オープン 
1ヶ月後運営の見直し
在庫管理
お客様へメールの配信
翌月以降のキャンペーンを考える

 

ネイルサロン開業多くの人が間違えるポイント

いちばん多くの人が間違えるのが「価格設定」

単価を安くしすぎてしまう方がほとんどです。

自宅サロンだし、このくらいの価格かな。価格を下げたらお客様は増えるかな。自分のネイルサロンがある地域の価格帯はこのくらいだから、そレより低くすればお客さまは来てくれるだろう。

このように安易に考えると、後々の営業が厳しくなることは間違いありません。

一旦お客様が増えてしまうと、価格改定するまでに時間も費用もかかって、精神的にも負担になってしまいます。

個人サロンや自宅サロンならば特に、しっかり計算をしてから価格を決めましょう。

 

ネイルサロン開業メニューと価格設定の決め方

▶︎ネイルサロン開業メニューと価格設定の決め方

▶︎ネイルサロンのお店の名前の決め方

 

より具体的で的確なステップを知りたい方は

開業プロデュースをお申し込み下さい。より具体的で的確なステップ一緒に作成いたします。 ネイルサロン開業は準備に何をどう行うかで、その後の経営や集客に大差がついていきます。

自分のウリや強みが分からないという人は、ヒアリングと分析によってビジネスのウリを掘り起こします。

開業プロデュースでは、初めてサロン開業をする方がやることをスケジュール化し、マンツーマンでサポートします。

会わない日は何もしないのではなく、メールやLINE等で毎日ご相談いただけるので着実に前に進めます。

リニューアルしたい、価格改定をして売上アップしたい、お客様をもっと増やしたい!という時もまずはご相談くださいね!

▶︎ネイルサロン開業プロデュース

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

この記事をシェア



ページの先頭へ