「値上げしたい!」悩みをズバっと解決する3つの対策

| カテゴリー: 個人ネイルサロン経営成功の秘訣

ネイルサンプル価格

「値上げしたい!」という悩みをズバっと解決する!3つの対策についてお話しますね。

個人ネイルサロン経営に関する、最も多いお悩みナンバー1は「集客」です。

お客様はどうやったら来るだろう。どうしたらもっと予約が増えるのだろう・・というお悩みですね。

次に多いお悩みナンバー2が「客単価」ですね。

集客というのはビジネスをしている人ならば常に向き合う課題といえますが、「客単価」というのは、個人ネイルサロンならではのお悩みではないでしょうか。

そこで今日は、「客単価」の悩みを解決する方法をお話しします。

皆さんのお悩みは、ズバリ「価格を上げたい」

開業前は自信がなかったので、料金を安く設定しすぎてしまった。値上げしたい。

同じようなお悩みをお持ちの方はとても多いです。

なぜ安くしすぎてしまうのか?色々理由はありますが、多くはこの3つではないでしょうか?

・以前働いていたネイルサロンはこの位だったし、この値段でいこうと安易に決めてしまった

・近所のお店より、もっと安くすれば来てもらえるかも・・と考えてしまった

・お客さんもまだ少ないし、高い価格は自信がないからと安くしてしまった

ではどうしたらいいのでしょうか?

価格改定をするには、いくつかやり方があります。

1、期間を設けて値上げする

明日からいきなり値上げします、と言ったらお客様は驚いてしまいます。そこで、価格を改定(値上げ)する日取りを決め、顧客の方にお伝えしていきます。

バターや牛乳なども頻繁に価格改定がありますよね。「◯月◯日から輸入△△のために、値上がりとなります」というニュースをみかけますよね。

それと同じように、値上げするまでに期間を設けます。同時に、なぜ価格を改定するのか?納得のいく理由も説明します。

期間は様々ですが、すでに沢山の顧客がいるならば6ヶ月ほど期間を設けるとよいでしょう。

それでもハードルが高い場合は、どうするか?

2、既存メニューよりも高いメニューをつくる

「定額のコースメニューがすでにあり、値上げがしづらいです」というお声もよく聞きます。

ネイルサロンならば、定額メニューのある人は多いでしょうね。しかしそのコース自体を値上げする必要はありません。

既存のコースの中でいちばん高いコースよりも、更に高いコースを作りましょう。

before:Aコース◯◯円、Bコース△△円、Cコース□□円

after:Aコース◯◯円、Bコース△△円、Cコース□□円、特別コース◎◎円

この場合は先ほどとは逆に、一番安いコースを廃止する日取りを決めて、顧客の方へ告知をしていきます。

コンセプトからリニューアルする

リニューアルをすれば、メニュー価格を一新することができます。

それには、コンセプトから決め直すことです。

開業プロデュースでは、コンセプト作りから一緒にやっていきます。

これまでのクライアントを見ていても、コンセプトを見直したことで、たった1ヶ月で80,000円の売上が上がった方もいらっしゃいます。

『値決めは経営』と言われるほど、価格設定は重要です。

特に、一人でネイルサロン開業した人にとって、安すぎる価格は死活問題です。

やりがいを感じながら過ごしたい、本来の価値を価格に反映したいと思うならば、早めのリニューアルをおすすめ致します。

ネイルサロン開業プロデュース

【★人数限定★】コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!「ネイルサロン開業プロデュース」

 

 

メルマガ無料バナー

【★無料★】ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

開業プロデュースコンサルタント

ネイルサロン開業プロデュース

サービス一覧

セミナー、イベント

お客様の声・成功事例

自己紹介

この記事をシェア

[social4i size="large" align="float-left"]