ネイルサロン開業【心を込めて接客するとは】

| カテゴリー: ネイルサロン接客

ネイルサロン接客

こんにちは、川上笑子(@bionailemi)です。

技術だけではお客様の心はつかめない。心を込めて接客するとはどういうことなのか?

今日はそんなお話をしたいと思います。

目の前のお客様を大切にする!

目の前のお客様を大切にする、接客とはこれだけだと思います。

これは、どういう事なのか?

一人でネイルサロン開業をすると、全ての業務を行うのは自分。掃除もして準備もして、予約の管理もすべて自分。

電話も出なくちゃいけないし、お客様かな?!と張り切って出ても営業電話がほとんどだったり。笑

どうしても慌ただしくなってしまいます。

しかし、お客様は敏感です。

こちらが急いでいることや、次の予約のことを考えたりするとわかってしまうんです。

そうすると、お客様の方が気を遣ってしまったり、居心地が悪くさせてしまいます。そして、リピートされません。

”今目の前にいるお客様に、この時間を心地よく過ごしていただこう”

接客しているときは、それだけを考える。

一流のビジネスマンは、時間を確認すること、時計をみていることを相手に気づかせないそうです。

今月は何人ご来店したかなとか、売り上げとか、ブログのアクセス数とか、接客中は余計なことは一切、考えないことです。

目の前のお客様を大切にする行動とは

現実的に、目の前のお客様を大切にする行動とは何でしょうか。

  • 接客中は電話に出ない。
  • ネット予約ができるようにする。
  • 転送電話サービスを使う。

このような、マイルールを設けることです。

私自身の事例では『一人のお客様来店につき、2回電話を受け取ったら留守番電話に切り替える』

電話2回までは、お客様は「どうぞどうぞ〜」と言ってくれますが、3回目からは「忙しいのね」に変わります。

お客様に気を遣わせない、これも一つのマイルール。

目の前のお客様に集中できる環境をつくる。

心は見えないけれど、必ず伝わります♡  

 ▶︎ネイルサロン接客中に会話がうまくできない方へ

ネイルサロン接客中に会話がうまくできない方へ

 

 

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
開業プロデュース
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

この記事をシェア



ページの先頭へ