マンションサロン感を打開して、一段高いサロンにしたい!

| カテゴリー: サロン内装・ブランディング

『マンションサロン感を打開して、一段高いサロンにしたい!』

川上です。昨日は、出張ビジュアルブランディングでネイルサロンへ行きました。

※ビジュアルブランディングとは、お店とスタッフの見た目の総合プロデュースです。

担当はビオネイルパートナー講師であり、イメージコンサルタントの島田あゆみさん。

今回ビジュアルブランディングの依頼があったネイルサロンさんは、スタッフ全員リピーターでいっぱい!新規予約をお断りするくらいの繁盛店です。

サロンリニューアル、値上げも検討されています。

そんなオーナーさんの希望は、『マンションサロン感を打開して、一段高いサロンにしたい!』とのことでした。

そこでまずは、「そもそもなぜ、マンションサロン感になっているのか?」をお伝えすると、こんな事が発覚!!!

▶︎マンションサロン感にみえてしまう理由

・サロン内に小物を多用している

・サロン内の色数が多すぎる

・自宅から持ってきたアイテムが生活感をだしている

・仕事服が普段着

原因をお伝えしただけでも「サロン内が落ち着かない理由がわかりました!もっと早く聞きたかった~」とワクワクするオーナーさん!

仕事服やサロンインテリア成功の秘訣

仕事服(制服)やサロンインテリア成功の秘訣は、「自分の好きだけで選ばないこと」です。

「ひとつひとつは可愛いけれど、全体でみると合っていない」という現象が99%のサロンで起こっています。

センスをよく見せるには、ネイルのデザインだけでなく、サロン内のペン1本まで意識的に選ぶことが重要なのです。

最後に、ヘアメイクについてもアドバイスしました。

メイクについては、チークと眉の2箇所を実際にその場で描きたしてくれたあゆみさん。

ほんの少し変えるだけで、ものすごく垢抜けます!!見ていた私も感動と驚きでした!

亜由美さんは女性にありがちな感覚で話すのではなく、しっかり理論で伝えてくれるので、再現性がとても高いのです。

コアなファンが増える!

マンションサロン感を打開すると、安い近いからで通うお客さんではなく、お店のファンになって通う人が増えます。

値上げやサロンリニューアルもうまくいきます。

今時の開業には、仕事着やインテリア、ヘアメイクのビジュアルブランディングは不可欠要素。

お客さまに憧れられる、尊敬されるプロと見られるか。

単なる、いち施術者として見られるか。

ここが分かれ目です。

高い単価をいただくオリジナルサロン作りではもちろん、講師やインストラクターを目指す人にも知って欲しいこのビジュアルブランディング。

セミナーは終了し、現在はネイルサロン開業プロデュースのオプションでのみで受けることができますが・・

たくさんの人にこのビジュアルブランディングを知ってほしいので、内容を新たにし、通信講座となります。

タイトルはまだ未定ですが、3月頃スタート予定。絶賛準備中です!

 

 

ネイルマックス12月号「マニキュアリストのお金事情」6ページ担当

 

TODOリストをお渡しするので開業知識0、お客さん0でも安心して開業できます。オープン月から100名来店、すでに土曜日は満席に!など報告続々。

コンセプトから集客、スタッフ採用まで。

私たちが提案する「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
サービス一覧
募集中のサービス・セミナー
お客様の声・成功事例
川上笑子インスタグラム

友だち追加

 

この記事をシェア