結果が出ると「仕事楽しい」ってなる

| カテゴリー: クライアントの声&コンサルティング事例

こんにちは、ビオネイルの川上笑子です。

「結果が出ると「仕事楽しい!」ってなる。私仕事が好きってことを思い出しました。施術終わったあとに時間があるとお客さんとつい話し込んだりしてしまいます笑」

そう話すのは数ヶ月前、「接客は苦手、お客さんと話しをしたくない」と言っていたクライアントのネイリストOさん。

あれ?以前は接客は苦手だと言ってませんでしたっけ?

そこで彼女に何があったのかを聞いてみました。

お客さんと話すのは苦手だと言ってませんでしたか?

川上:最近すごく楽しそうですね。前は接客は苦手だと、お客さんと話しはしたくないって言ってませんでしたか?

Oさん:そうなんです。「接客苦手、話したくない」と言っていたのは、何を話していいかわからなかったからなんだと分かりました。

「何を話していいかわからない」というのは、まだお客さんが少ないから、1つ失敗したらそれがすごく大きくなってしまう。

つまり、自信がなかったんです。失敗するのが怖くて。

でもたくさんのお客さんを対応してみたら、色んなオーダーがあって、色んなことを言う人がいて、そんなに深く考えなくていいんだって分かって。

川上:自信がついたのですね!

Oさん:そうですね。前はお客さんに入るのにいちいち緊張していたけど、今は緊張しなくなりました。ある意味適当というか、自然体で対応できるようになりましたね。

川上:私も嬉しいです!

Oさん:ありがとうございます。えみさんに経営のコツやお客さんをどうやって増やすかとか教えてもらったことが大きいです。

前は売り上げて旅行に行きたいとか思ってましたけど、今は仕事が楽しくて、もっと仕事したい、もっとお客さんに来てもらいたいって思いますね。

きっと以前のOさんと同じような方は多いと思います。接客苦手、お客さんと何を話したらいいか分からない。

最初は皆んな同じです。会社に入ったばかりの新入社員が、その日から電話対応が上手にできなくて悩むのと同じです。それはそうだよね、と思いますよね。

それは数が少ないからです。経験数が少ないときは不安だし、緊張もします。

変わってくるのは「数」をこなした時です。人数をこなすと少しづつ慣れてきます。

接客苦手という方がいたら、数をこなしてみてください。まずは10人、10人の次は20人というように小さく目標を立てながら進んでみてください。


 

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ビオネイルについて
募集中のサービス・セミナー
サービス一覧
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ